スポンサーリンク

その抜け毛、シャンプーの方法に問題あり?正しいシャンプー方法

抜け毛や薄毛に悩んでいる女性の中には、シャンプー法が正しくできていない人が意外と多いのです。頭皮を傷つけずに、抜け毛を予防するシャンプー方法を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シャンプーの前にブラッシングする

育毛剤が効かないのはなぜ

シャンプーの前に軽くブラッシングします。目の粗いブラシで良いので、頭皮をマッサージするように行います。ブラッシングを行うことで地肌の汚れを浮き上がらせることができます。

シャンプー剤をつける前にぬるま湯で洗う

薄毛予防にはお湯シャンプー

最初に、シャンプー剤をつけないでぬるま湯だけで髪を洗います。熱すぎるお湯は頭皮の乾燥を招きます。38度くらいのぬるま湯がベストです。

頭髪の汚れを7割がた落とすような感じで、地肌をやさしくマッサージするように洗います。この時爪を立てないように気を付けましょう。指の腹を使って洗髪します。髪の毛をこすり合わせるのは禁物です。

シャンプー剤を手のひらの上で泡立てて使う

シャンプー剤は手のひらでしっかりあわ立てて

シャンプー剤は、適量を手のひらに取り手の上で軽く泡立ててから髪の毛につけます。シャンプー剤を直接地肌につけるのはNGです。生え際から頭頂部に向かって、やさしくマッサージするように洗います。

シャンプーの時にマッサージを行うと頭皮の血行が良くなり、抜け毛予防になります。

ていねいにすすぐ

シャンプーのせいで抜け毛が増えることも

シャンプー剤のすすぎ残しが薄毛の原因になることがあります。すすぎは念入りに行いましょう。シャンプーはぬるぬるが取れたように見えてもまだ頭皮に残っていることがあります。思っているよりも時間をかけて丁寧にすすぎます。

ドライヤーよりもタオルドライで

シャンプー後はドライヤーよりもタオルドライで

ドライヤーの熱は想像以上に髪の毛と頭皮を傷つけます。タオルドライでしっかりを水分を拭き取った後に使用するようにします。ドライヤーで完全に髪の毛を乾かすのではなく、8割がた乾いたらあとは自然乾燥にしましょう。

毎日行うシャンプーだからこそ正しい方法で

ベルタ育毛剤はデザインもおしゃれ

シャンプーを正しい方法で行うだけでも抜け毛予防になります。合わせて生活習慣の見直しや、ストラスの軽減なども並行して行うようにしましょう。

頭皮と髪のエイジングケア【フォルム】

女性の薄毛が気になり始めたら、まずシャンプーを見直してみましょう。正しいシャンプー方法をおこなっているかチェックするのも大切ですが、シャンプ...