the MILLS(ミルズ)の口コミとレビュー、エイジングヘアケア薬用シャンプーを使ってみました

見た目年齢を左右する要因の一つが「髪」。髪型はもちろん、髪の毛のボリュームや色ツヤも、若々しく見せるためには重要なポイントです。そろそろ髪のエイジングケアとしようかな、という人におすすめしたいのが、薬用シャンプー&コンディショナー「the MILLS(ミルズ)」です。

私も以前から気になっていた、このシャンプー、実際に使ってみました! 口コミをレビューします。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

the MILLS(ミルズ)のシャンプー&コンディショナー

the MILLS(ミルズ)、シャンプー&コンディショナー

the MILLS(ミルズ)のシャンプー&コンディショナーが届きました。リーフレットがいっしょに同封されています。the MILLS(ミルズ)のおすすめポイントはたくさんあるんですが、私が気になったのは、医薬部外品だということと、天然素材、無添加にこだわっていることです。

アミノ酸シャンプーは、最近いろいろなものが出回っていますが、その中で何を選ぶかが大切ですよね。

せっかく、頭皮にやさしいアミノ酸シャンプーを選ぶのですから、無添加やナチュラル志向のものを選びたいものです。

それで、このシャンプー&コンディショナーを使ってみることにしました。


the MILLS(ミルズ)のシャンプー

the MILLS(ミルズ)のシャンプー

the MILLS(ミルズ)のシャンプーの成分表示部分です。

有効成分、グリチルリチン酸2K以外に含まれている成分は、以下の通りです。

D-パントテニルアルコール、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液、牡丹エキス、シナノキエキス、延命草エキス-1γ-グルタミン酸ポリペプチド、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、ヤシ油脂肪酸アミドビルペタイン液、ラウロイルメチル‐β‐アラニンNa液、ヤシ油脂肪酸アシツアルギニンエチル・DL-PCA塩、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、POE(10)POP(5)セチルエーテルリン酸、精製水、濃グリセリン、BG、塩化Na、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、クエン酸、クエン酸Na、無水エタノール、1,2-ベンタンジオール、フェノキシエタノール、香料(一部にマカデミアナッツ油、メドウファーム油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、シア脂、アボカド油、ホホバ油、ツバキ油、ブドウ種子油、アルモンド油、月見草油、ローズヒップ油の精油を配合)


the MILLS(ミルズ)のコンディショナー

the MILLS(ミルズ)のコンディショナー

コンディショナーにも有効成分、グリチルリチン酸2Kが含まれています。そのほかの成分は以下の通りです。

BG、エチルヘキサン酸セチル、セテアリルアルコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、ステアルトリモニウムクロリド、塩化アルキルトリメチルアンモニウム液、塩化ジココイルジメチルアンモニウム、イソプロパノール、ベヘニルアルコール、牡丹エキス、シナノキエキス、延命草エキス-1、無水エタノール、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、γ-グルタミン酸ポリペプチド、アミノエチルアミノプロビルメチルシロキサン・ジメチルシロキサン共重合体、POE(12)アルキル(12~14)エーテル、乳酸、乳酸Na液、ジメチコン、POE(12)・ジメチコン共重合体、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース、エタノール、1,2-ベンタンジオール、精製水、香料(一部にマカデミアナッツ油、メドウファーム油、コメ胚芽油、ヘーゼルナッツ油、シア脂、アボカド油、ホホバ油、ツバキ油、ブドウ種子油、アルモンド油、月見草油、ローズヒップ油の精油を配合)


the MILLS(ミルズ)のシャンプーを使ってみました!

the MILLS(ミルズ)のシャンプーを使ってみました!

さっそくシャンプーを使ってみました。

シャンプー液は透明で、比較的さらっとしたタイプです。この画像はレビュー用の写真を撮るために、手に取ったところを撮影したものですが、この後、手を洗い流したらその時点ですでに手のひらが保湿されているのを感じました。かなり、効果が期待できそうです!

泡立ちは、残念ながら、市販の一般的シャンプーのように、アワアワにはなりません。でも、アミノ酸シャンプーなので、そんなものかなと思います。他のアミノ酸系シャンプーと比べても、特別泡立ちが悪いと感じることはありません。

洗っているときから、すでに頭皮にうるおいが与えられているという感じがします。美容オイルとしてもよく知られる、ホホバオイルやシアバター、マカデミアナッツオイルなどが使われているので、それが効いているのかなと思います。

また、使い方としておすすめされているのが、泡パックです。the MILLS(ミルズ)のシャンプーを泡立て、主に毛先を中心に泡でなじませ、そのまま数分放置してから洗い流すという簡単な方法です。

こうすると、本当に毛先までしっとりしてきます。


the MILLS(ミルズ)のコンディショナーの使い心地と効果

the MILLS(ミルズ)のコンディショナーの使い心地と効果

コンディショナーは、白色で、こちらも比較的やわらかいタイプのクリーム状です。毛先を中心に使用することで、髪の毛のキューティクル補修効果が期待できます。

それに、ボタニカルな香りで癒される雰囲気になります。やはり、バスタイムに好きな香りでリラックスできることって、大切ですよね。ボタニカルな香りが好きな人には、ピッタリなコンディショナーです。

しかも、その香りがとってつけたような嫌味な香りではありません。the MILLS(ミルズ)は、アロマテラピーの手法から6種類の精油を厳選して使用しています。髪やお肌にもいいといわれる、ローズヒップオイルやツバキオイルも使われています。

洗い上がりの残り香も、ふわっと香るくらいで、しつこつありません。


the MILLS(ミルズ)のシャンプー&コンディショナーの効果は?

the MILLS(ミルズ)のシャンプー&コンディショナー、効果

シャンプー&コンディショナーでお手入れすると、次の日から髪の毛に変化を感じます。本当にしっかりと保湿されているのが、実感できるんです。

そして使い続けるうちに、明らかに髪の毛にコシとツヤが出てきました。コシが出るので、ボリューム感アップにつながりますし、朝のヘアスタイリングも楽になりましたね。

また、使い始めてすぐには気づきませんでしたが、3週間目くらいになると、抜け毛が減ってきたなあと、ちょっとびっくり。育毛にいい成分が効いてきたのかもしれません。

(個人の感想です。すべての人に効果・効能を保証するものではありません)


バランスよくエイジングヘアケアができる!

MILLS、効果

the MILLS(ミルズ)を使ってみて、いいなぁと思ったのは、トータル的にエイジングヘアケアができる点です。

抜け毛や薄毛対策としては、有効成分であるカンゾウエキス(グリチルリチン酸2K)がきちんと配合されています。頭皮の血行促進のための牡丹エキスとシナノキエキスが育毛をサポート。

そのほかにも、アミノ酸洗浄成分やビワの葉エキスで、頭皮を清潔に保ち、皮脂の過剰分泌や臭いが気になる人にもおすすめできます。

同時に、贅沢に配合された美容オイルで頭皮や髪の毛の保湿ケアができますし、キューティクルの補修にもうれしい成分、延命草エキスが含まれています。

加齢による髪の毛の悩みって、一つではないですよね。そんなときに、オールマイティにケアしてくれるこのシャンプー&コンディショナーは、とても使い勝手がいいアイテムではないでしょうか。


購入は公式サイトで

MILLS、最安値

the MILLS(ミルズ)は、通販のみの販売となります。それは、広告費やパッケージにかかるコストを削り、品質の高い商品を手ごろな価格で提供したいという、企業努力の現れなのでしょう。

ですから、購入方法は公式サイトからの注文ということになります。

通常価格は、シャンプー、コンディショナーともに250ml入りがそれぞれ3,400円(税込み)です。でも、定期コースにすれば、1本ずつのセットで4,980円(送料無料)で、2,000円もお得になります。

定期コースは、最低2回の継続が条件ですが、そのあとはいつでも解約自由です。また、2回目以降もずっと4,980円で購入でき、配達のサイクルも変更自由です。

サロン以上のクオリティを目指す、薬用シャンプー&コンディショナーthe MILLS(ミルズ)を、ぜひ一度使ってみてください。きっと頭皮と髪の毛の変化に気づくと思いますよ。





スポンサーリンク
スポンサーリンク