20代なのに白髪ができるのはどうして?白髪の原因

頭皮と髪の臭いの原因は?今すぐできる対策方法白髪の予防と対策

白髪といえば老化の象徴のひとつですね。できれば関わり合いになりたくはないものですが生きていく以上避けては通れないものの一つでもあります。

しかも最近では20代の内から白髪が生えてくる人が多くいます。そのままにしていたら見た目年齢は確実に10歳はプラスされてしまいます。

もしも白髪が生えてきてしまったら・・・その原因を探ってみましょう。

スポンサーリンク

白髪ができる原因

頭皮と髪の臭いの原因は?今すぐできる対策方法

そもそもですが、なぜ白髪は生えてくるのでしょうか?

白髪が生えるのは髪の毛に黒い色素を供給するメラノサイトという場所が勝手に休んでしまって黒い色素の供給が止まってしまうからなのですね。

では、なぜ勝手にメラノサイトは仕事を休んでしまうのか?

原因としてあるのは主に老化によるものですが、最近は他にも原因があると言われています。

20代の白髪は老化が原因ではない?

白髪の原因がストレスって本当?白髪と生活習慣の関連性

その他の原因としては生活習慣の乱れ、ストレス、運動不足、過度のダイエットなどが考えられています。

20代の方には身に覚えがあるような原因ばかりかもしれませんが、まさにこれこそが20代の方に白髪が増えている理由なのです。

基本的に老化による白髪の発生は30代に入ってからと言われています。

とすれば、20代の方で白髪が目立つようになったのであれば、まずは老化以外の原因を疑ってみるべきです。

現代社会はヒトの身体にとても負担を強いている社会です。健康的な生活を送ることが難しい社会になったとも言えます。

まずは生活習慣を見直してみて

白髪の原因がストレスって本当?白髪と生活習慣の関連性

ならば、まずは自分の生活を見直して健康的な生活に戻るようにすることで白髪を元の黒髪に戻す可能性が出てきます。

つまり、きちんとした生活習慣にする、ダイエットは慎重に、ストレスの原因からなるべく離れるかストレスを解消できるものを見つけるのです。

それから、いったん生えた白髪は黒くならないので、カラーリングをして白髪を隠すのも効果的でしょう。白髪が見えなくなるだけでもずいぶんとストレスは軽減されますからね。

普段のトリートメントを変えるだけ!ラサーナのヘアカラー

タイトルとURLをコピーしました