10代なのに白髪が増えた!その原因は何?

10代でも若白髪という白髪ができることがあります。その若さで白髪ができる原因は人によって違いますが、その多くが、環境の変化からくるストレスに原因があると考えてよいかもしれません。

10代なのに白髪ができてしまったときのその原因について、考えてみます。

白髪とストレス

白髪とストレスの関連性については、以下の記事にも書いています。
https://bijin.click/haircare/white-hair/stress

白髪ができる原因はいろいろありますが、10代でも白髪ができてしまう原因として、まず考えられるのがストレスでしょう。

私の体験の場合

10代なのに白髪が増えた!その原因は何?

私は転勤族の家庭に生まれ、小学校から中学校の間に4回ほど転校を繰り返していました。

小学5年生の転校先で、身長が同年代の中で1番低いことで、複数の人(同級生や集団登校・下校の下級生)にからかわれることや、転校先での友人関係が今までの転校先の中で最もよくなかったこと、都会から急に田舎に引っ越したことなどの要因が重なり、10代にして胃痛で病院に行き、若白髪が数本できるようになりました。

私の10代白髪の解決方法

10代なのに白髪が増えた!その原因は何?

当時は私だけでなく、生まれつきずっと都会暮らしだった私の両親もストレスが溜まって体調を崩し始めていました。幸いにも、1年3ヵ月くらいで父親の転勤が決まり、新たな学校に転校し環境や住む場所を変えると、白髪ができることがなくなりました。

思春期の白髪

10代なのに白髪が増えた!その原因は何?

思春期で心が最も多感な10代は、心が傷つきやすく感情の変化が激しい時期です。そのため、人間関係でトラブルが起こりやすく、いったんこじれてしまた人間関係を修復する技をまだ身につけていません。

転校だけでなく、中学校や高校で行われる毎年のクラス替えの際にも、人間関係や生活環境の変化にうまく順応できないこともあります。生活環境や人間関係が自分に合わずに追い詰められた時、このストレスこそが10代の白髪を引き起こしているのかもしれません。

10代の白髪は、その子供のストレスや悩みの現れと考えられるのではないでしょうか。子供が悩んでいたら、親や周囲の大人が救いの手を差し伸べ、環境改善に協力することが大切ですね。

スポンサーリンク
無料メルマガ登録

海外発!アンチエイジング無料メルマガを配信中

アンチエイジングに関する情報を海外から無料メルマガにて配信しています。

登録無料、いつでも解除自由ですので、お気軽にご購読ください。

無料メルマガ登録はこちら