葉酸とは?~妊娠を計画している女性がとるべき栄養素のひとつ

妊娠、赤ちゃん 女性の健康

葉酸という栄養素は、最近の研究によって、その効能が次々と明らかになりつつあります。日本人の普段の食生活の中で、欠乏しやすい栄養素の一つなので、サプリメントなどをうまく利用して摂取したいもののひとつです。

スポンサーリンク

葉酸はビタミンB群の一種

栄養バランスの良い食事

葉酸は、ビタミンの一種です。葉酸は緑黄色野菜に多く含まれ、ブロッコリーやレタス、キャベツ、豆類(枝豆、ソラマメ、インゲン豆等)、また、レバーなどの食品に多く含まれています。

葉酸は、葉酸だけ摂取しても、うまく働かないので、他のビタミンやミネラルとバランスよく取ることが望ましいとされます。

妊娠を計画中の女性がとるべき栄養素

美人の恋愛

葉酸は、神経管欠乏症などの胎児の先天性奇形の予防に効果があるとされています。神経管欠乏症というのは、無脳症や脊髄の一部が分離する二分脊椎など、妊娠初期の胎児の脳や神経におこる奇形のことです。

神経管欠乏症は受胎後約1か月以内に発生します。葉酸は、摂り始めてからすぐに効果が現れるという成分ではないので、妊娠が発覚してから葉酸を取り始めたのでは遅いという意見もあります。少なくとも妊娠の1か月前から葉酸を取るのが理想的です。

厚生省も妊娠を希望する女性には摂取することを推奨

妊娠、赤ちゃん

欧米諸国では、神経管欠乏症などの先天性異常を防ぐために1990年代から葉酸の摂取を勧告しています。日本でも、厚生省は、妊娠を希望する女性に対して、一日0.4㎎の葉酸を取ることを推奨しています。

また、葉酸には、母乳の出をよくする効果もあるとされています。まさに妊娠中の人や妊娠を計画中の女性は積極的に摂るべき栄養素の一つなんです。

葉酸の健康効果は他にもある

お腹痩せの方法、洋服の選び方

葉酸の効能はそれだけではありません。心臓病のリスクを高める原因となるホモステインの毛中濃度を下げることが分かっています。つまり、適量の葉酸を取っている人は心臓病のリスクを下げることができます。

葉酸は、赤血球を作るのに欠かせないビタミンでもあります。葉酸が不足すると赤血球が上手く生成されなくなり、貧血を起こしやすくなります。

アラバマ大学での研究では、葉酸が子宮頸がんの発症率を下げることが明らかにありました。このように葉酸はさまざまな健康効果があり、妊娠予定の女性だけでなく、成人男女だれでも積極的にとりたい栄養素なんです。

葉酸は妊活中の人だけのものじゃない!貧血、生理不順にも効果的って本当?

普段の食事からとりにくい葉酸はサプリを利用して

葉酸は妊活中の人だけのものじゃない!貧血、生理不順にも効果的って本当?

日本人の食生活も西洋化してきたことにより、普段の食事では葉酸は不足しがちな栄養素だと言われます。サプリメントを上手に利用して、葉酸をうまく取り入れるようにしたいですね。

葉酸だけじゃない!妊活中に摂りたい栄養素と食べ物

海外発!美容情報をお届けします

カナダから発信中!美容やダイエットの最新記事をメールでお届けします。登録は無料、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

*登録後、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

女性の健康
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
美人の秘密
トップへ戻る