青いお茶「バタフライピー」って何?期待できる美容効果とは

青いお茶「バタフライピー」って何?期待できる美容効果とは

鮮やかな青色で見た目にもインパクトの強いバタフライピーはその美容効果の高さから今少しずつ注目を集めています。

その見た目の美しさから海外セレブにも愛用されているバタフライピーの詳しい美容効果を今回調べてみました。

バタフライピーとは?

青いお茶「バタフライピー」って何?期待できる美容効果とは

バタフライピーは、タイを中心に東南アジアで栽培されているつる性の植物です。主にハーブティーとしてたしなまれることが多く、その美しい鮮やかな青色が目を引きます。

タイでは庭先などでもよく見かけるほど親しまれる植物で、その花の形がバラフライ=蝶によく似ていることからその名がついています。

バタフライピーを使って入れたハーブティーにレモンやライムを入れて絞ると、色味が紫色に変化するためおもてなしとしてもぴったりです。ノンカフェインなので就寝前に飲むのもオススメですよ!

バタフライピーにはアントシアニンが豊富に含まれている

高い抗酸化作用をもつアントシアニンがバタフライピーには豊富に含まれています。その含有量はなんとブルーベリーの約4.2倍。

体の老化の原因にもなる活性酸素をアントシアニンの効果で除去していくことで、様々な美容効果を得ることができるのです。

アンチエイジング効果

肌の活性酸素を除去していくことでシミやシワ、たるみなど改善していくことが期待できます。

アントシアニンの効果は、同じくアンチエイジング効果の高いビタミンCよりも高い効果を得ることができますよ!

ダイエット効果

内臓脂肪や血中脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。また、血糖値の急な上昇を防ぐこともできるので、糖の吸収を防ぎ脂肪の蓄積を抑えることもできます。

バタフライピーのハーブティーは、食前に飲むとよりその効果を高めることができます。

バタフライピーを使用するときの注意点は?

バタフライピー100% ブルーハーブ ティー 1袋 ( ティーバッグ 2g× 8個入 )

美容効果の高いバタフライピーですが、その分注意することもあります。バタフライピーには子宮収縮作用があるので、妊娠中や服用できません。

また、血液をサラサラにする効果があるので、生理中やけがをしているときもできれば使用を中止したほうがよさそうですね。正しく使用してバタフライピーの美容効果を是非実感してみてください!




青いお茶「バタフライピー」詳細はコチラ

美人の秘密の最新記事をメールで受信できます

メールアドレスを登録すると、美人の秘密の最新記事が更新された時に通知を受け取ることができます。 登録は無料で、解除もいつでも自由ですので、お気軽にご利用ください。 以下のリンクからメールアドレスを送信するだけでOKです! *なお、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

健康的な食事カテゴリの最新記事