胸が小さい人でもできる!ハロウィンコスプレアイデア

ハロウィンのコスチューム、今年は何にしようかなー、ってわくわくしている人も多いのではないでしょうか。ハロウィンといえば、やっぱりセクシー魔女とか、ディズニーのキャラクターとかがお思い浮かぶかもしれません。でも、セクシー系はバストが小さいから私には・・・、とためらっている人のために、胸が小さくてもできるハロウィンのコスプレアイデアを海外から集めました!

スポンサーリンク

胸が小さい人は大きくする工夫

胸が小さい人のハロウィンコスプレ

まず、胸が小さい人は、大きくする工夫をして、セクシー衣装を着こなすという方法があります。このブログでも紹介したことのある、シリコンブラを使えば、Aカップの人でも、びっくりするほど谷間ができるんですよ。

シリコンブラは、ひとつ持っておくと何度も使えますから、これから結婚式シーズンやクリスマスのパーティなどに、肩や背中を見せるファッションをするときにも便利です。

ブラパリで胸も色気もグンとアップ↑↑↑セットで買うと更にお得!

バストが小さくても着れる衣装にする



つぎにセクシー系をあきらめて、まわりのウケをねらうコスチューム選び。ちょっとキュートで、ユニークなコスプレでみんなをクスッと笑わせてみましょう。

海外では、泥棒系というのはよくハロウィンのモチーフとして使われています。中性的な泥棒や、男装なら胸が小さくてもOKですよね。

胸まわりにアクセントを持ってくる



バストのボリュームがもともと小さい人は、思い切って、胸周りに手作りのアクセントを持ってくると、意外と胸が小さいことがカバーできちゃいます。しかも、小道具にパッドなどの上げ底を忍ばせておけば、胸が大きくなったようにも見えます。

バストが小さいことをジョークにする



バストが小さい人は、年に一回、巨乳になって見ましょう。彼氏やご主人、または同姓の友人(胸が小さい人がいい)に手伝ってもらって、巨乳コスプレです。衣装は手作りできるので、コストもかかりません。でも、ふたり離れられないのが難点です・・・。

ホラー系なら、バストは関係ない



ホラー映画やサスペンス映画に出てきそうな流血物は、むしろ痩せ型の人におすすめのコスプレです。これも、特別な衣装を用意しなくても、手作りで演出できる低コストタイプです。自分なりのアイデアでいろいろ冒険してみてください。

子供を使う



海外では子供と一緒にコスプレするのも流行っています。「自分でコスプレするのはちょっと恥ずかしい」というママさんでも、子供にコスプレさせたり、親子でコスプレするのは楽しいものです。子供を使ったコスプレには、胸が小さくてもできるアイデアがたくさんありますよ。

今からでも間に合う、ハロウィンのコスプレ



いかがでしょうか。これなら・・・というコスプレアイデアはありましたか? 海外のハロウィンでは、バストが小さくても太っていても、それをジョークにしてコスプレを楽しんでします。

補正下着などの技術を使って、思い切りセクシー系に変身するのもいいし、胸が小さいことを生かしたコスチュームというのもおもしろいです。一年に一度のハロウィンですから、思い切りはじけてみてはどうでしょうか。