縛られる人生にもっと感謝するべき理由

ライフスタイル

あなたは毎朝、何時に起きていますか?
何時までに準備して、仕事や学校に行っていますか?
専業主婦の方であれば、何時に何をしていますか?

生活スタイルは本当に人それぞれですよね。
会社員、学生、専業主婦、それぞれの時間に、それぞれの役割を果たします。

今、女子高生や女子大学生の専業主婦に対する憧れが強いようです。
正直専業主婦の人生とはラクなことばかりではありませんが、やっぱり経験したことがない人にとっては「毎日ラクができる」というイメージが強いみたいですね。

昔は日本人であれば「男は仕事、女は家庭」で専業主婦が当たり前の時代でした。
だけど働き方や経済状況が変わったことで、女性もバリバリ働く時代です。
もしかすると、経済的にきつくて仕方なく働いているかもしれません。

スポンサーリンク

私たちはいつも縛られている

人生,生き方,時間術

そんな誰もが働く時代に、専業主婦やフリーランスといった、自由が利く人たちを羨ましく思う人もたくさんいます。
なぜなら、私たちはいつも時間に縛られているからです。

できることなら好きな時間に仕事をして(もちろん収入は申し分ない程度)、好きな時間に起きたり、昼寝をしたいと思うでしょう。

朝は6時に起きて、7時に家を出て、8時までに出社する。
昼休憩は12時~13時までの間。家に帰れば19時までに食事を作って・・・。
まるでスケジュールが組み込まれたロボットのように、毎日同じような時間割です。

普通の人はこれを「つらい」「大変だ」と嘆きます。
だけど、私たちはもっと縛られて生活していることに対して、感謝するべきなんです。

「何を言っているんだ、この人は!」と変に思われるかもしれませんね。笑
でも、この先を読めばあなたも考えが変わるはずです。

縛られているからこそ、守られているもの

人生,生き方,時間術

人間というのは、ラクをしたがる生き物です。
だから車や飛行機、エレベーターなどが開発されたんです。

突然、今までの縛りが消えてなくなったらどうなるでしょうか?
朝は遅く起きて、食事も適当に済ませ、夜は遅くまで起きている。
生活習慣が乱れてきてしまいます!

仕事がない休日に、昼過ぎまで寝ている人はいませんか?
まさにそういう不健康な状態がずっと続くということです。

人が健康的に生きていくためには、時間や食事などの生活リズムがとても大切です。
健康的に生きているからこそ、「楽しい」という感情があり、達成感や充実感を得ることができるのです。

毎日時間に縛られ、「忙しい、忙しい」と愚痴をこぼすのはやめましょう!
そして、縛られた人生にもっと感謝しながら生きていきましょう。
時間は私たちの体と心の健康を守ってくれているのですから。

海外発!美容情報をお届けします

カナダから発信中!美容やダイエットの最新記事をメールでお届けします。登録は無料、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

*登録後、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

ライフスタイル
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
美人の秘密
トップへ戻る