やることが多い!思い切って決断するべきこと

やることが多い!思い切って決断するべきこと

今の時代には車や電車、メールや電話、家電なんかが開発されているのに、人は「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」といかにも忙しいそうにしています。

車や電車は移動をより早くするために。
メールや電話は相手とより早く連絡をとるために。

家電はより早く家事を済ませられるように。
そんな風に開発された文明の利器なのに、それでも人は忙しいのです(^_^;)

自分を忙しくさせている要因は、時間が24時間しかないことではなく、仕事が多いからでもなく、自分自身なのです。
自分自身が忙しい人生を選択してしまっています!

「毎日やることが多い!」と悩んでいる人、そして「もっと時間に余裕を持ちたい」と思っている人は、ここで大きな決断をしないといけません!

いっそのこと、誰かに任せてしまう

やることが多い,決断力

車、メール、家電、いろんな利器を使ってもやるべきことが多いなら、いっそのこと誰かに任せましょう。
今まで家事や仕事を自分1人でやっていた人は、他の人に任せるなんて無理だと拒否反応が出るかもしれませんね。

家事なら家族の誰かと分担しましょう。
あまり家事をしたことない人に任せるのが不安なら、この際家事のやり方を教えて、成長してもらいましょう。
任せる人がいないなら、家事代行サービスなどを利用しましょう。

仕事なら誰かを雇いましょう。
わざわざ正社員にしなくてもアルバイトでも良いですし、クラウドソーシングや業務委託でもかまいません。
教える仕事も難しいものではなく、まずは作業的な部分が良いですね。

先ほども言ったように、忙しい状況を作っているのは自分自身ですから、自分で余裕のある状況も作ることができるはずです。
ここで「誰かに任せる」という大きな決断をしないことには、これから先もずっと忙しいままですよ。

時間は増えないけど、倍にできる

やることが多い,決断力

ここで、ちょっと考え方が変わる話をしましょう。

1人の1日の時間は24時間です。
やることが多くて時間がないと悩んでいる人は、そもそもこの24時間の中にすべてを詰め込もうとしてはいけません。

1人24時間でも、2人いれば48時間です。
1人の時間を増やすことはできませんが、2人いることで倍にすることができます。
さらに3人、4人と増えるごとに倍になっていきます。

私が誰かにこうアドバイスをすると、「その発想は無かった!」とよく驚かれます(^_^;)

確かに2人で48時間だからと言って、Aさんが38時間、Bさんが10時間貰えるわけではありませんよね。
でもAさんが持っている24時間のうち8時間を、Bさんの作業にあててあげると、Bさんはその8時間他の作業ができる。
もしくは8時間かかっていた作業が4時間で済む。

これが「協力」と言われるものなのです。

美人の秘密の最新記事をメールで受信できます

メールアドレスを登録すると、美人の秘密の最新記事が更新された時に通知を受け取ることができます。 登録は無料で、解除もいつでも自由ですので、お気軽にご利用ください。 以下のリンクからメールアドレスを送信するだけでOKです! *なお、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

ライフスタイルカテゴリの最新記事