バーの出会いから始まる恋愛は本物?ニセモノ?

女性が一人でバーで飲んでいると、男性に声をかけられる、というのは映画や小説でよくあるシーンです。現実に同じことが起こるかというと、実際、よく起こっていることです。

女性がバーで一人飲みすることに関しては、いろいろな見方がありますが、バーという場所はひとつの出会いの場所であり、新しい恋愛を始めるチャンスが転がっている空間です。

スポンサーリンク

1.一人で飲む女性は「イイ女」に見える

バーでの出会い、本物の恋愛?
バーカウンターで女性が一人飲みしている姿は、それだけでもかっこよく見えるものです。スマートに飲み物をオーダーする姿や、時折バーテンダーと冗談を交わしながら、バーの雰囲気を楽しむ姿は色っぽく見えることもあります。

そんな大人の女性を、男性が放っておくわけがありません。

2.バーでの出会いは本当の恋愛に発展する?




しかし、バーでの出会いというのは、一種「非日常的」な出会いです。バーで会うからこそ、お互いに魅力的に見えるということもあります。そんな場合は、バーを離れて外で会うと、「思っていたほどの人でもないな」 とがっかりすることもあります。

反面、バー以外の場所であった時に、ますます魅かれることだってあります。バーでの出会いを本物の恋愛に発展させたいのであれば、そこの見極め方が大切です。

3.一夜限りの恋を楽しむことも・・・

バーでの出会い、から一夜限りの恋愛へ
もちろん、バーで意気投合した男女が一夜限りの恋を楽しむこともあるでしょう。 完全に非日常的な恋愛には、それ独特の魅力があります。

日ごろの自分とは別人になりすまして、仕事も家庭も忘れて恋に溺れることもあるかもしれません。

4.バーから始まる恋愛のカタチ

バーでの出会いは新鮮
バーは、いろいろな人と出会える場所です。おしゃれなバーには、おしゃれな人が集まるし、レトロなバーには、芸術家タイプの人が多いかもしれません。

新鮮な出会いが欲しいのなら、思い切ってひとりでバーカウンターに座ってみるのが、いいかもしれません。ただし、恋愛は自己責任です。自分の恋愛スタイルにはきちんと責任をもてる大人の女性として、バーでの出会いを楽しみましょう。

幸せになれる電話占い【ココナラ】