顔痩せの方法! フェイスラインをすっきり見せて小顔になる方法

人の第一印象は「顔」ですよね。いくらダイエットなどで体はスリムになっても、フェイスラインがふっくらしていたら「太っている」印象を与えてしまうことになります。

このようにフェイスラインのたるみは顔が大きく見えるだけでなく、実際の年齢よりも老けて見られてしまうことになりかねません。

今回はスッキリした小顔を手に入れる顔痩せの方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フェイスラインがたるむ理由

プラセンタの美白効果と副作用ープラセンタ美容で得られるものとは

1. むくみ

ダイエットしたのに顔が痩せない大きな原因は「むくみ」です。ダイエットして脂肪がある程度取れるとしても、むくみの原因はいろいろな要素が絡み合っていてダイエットでは解消されないのです。

猫背・骨格のゆがみが原因

全身の姿勢が悪い、鏡で顔を見ると左右に差があるという人は骨格がゆがんでいる可能性があります。

このように骨格がゆがむと体に老廃物が溜まりやすく、その結果全身がむくみ、顔にもむくみが生じるようになります。朝起きたときにまぶたが重く感じたり顔が膨張して見えるのが特徴です。

首の筋肉のコリ

首にある「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとくきん)」という筋肉が凝ると、その付近の血液やリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。その結果顔がむくみたるみやすくなります。

とくに一日中仕事などでパソコンを使用する人やスマートフォンを長時間使用すると、首を動かさずにいることで「胸鎖乳突筋」が凝る原因になります。

塩分の摂り過ぎにも注意

顔がむくむ原因のひとつに「塩分の過剰摂取」があります。塩分をとり過ぎると、体は水分を余分に体内に溜め込みます。

自覚がなくても日頃から加工食品やコンビニ弁当、冷凍食品など塩分が多い食品などをたくさん食べることによって塩分の過剰摂取となり、むくみの原因になっているかもしれません。

2. 表情筋の衰え

身体のあらゆる筋肉と同じで顔の筋肉も使われないと衰えてしまいます。表情筋は、通常の生活では約70~80%が使用されないままだといわれています。このように使用されないで放っておくと筋肉が硬くなって縮み、重みを支えきれなくなってたるんでいってしまうのです。

フェイスラインをすっきりさせよう

今さら聞けないBBクリームとCCクリームの違い、メリットとデメリット

1. むくみ対策

姿勢の改善

日常の習慣を見直し、姿勢を正していくことから始めましょう。座っているとき、立っているとき猫背になっていませんか? 

いつも同じ手でカバンや荷物を持つ、寝るときにいつも同じ向きで寝る、なども体のゆがみの原因になります。体のゆがみは顔のゆがみにつながっています。日頃から意識して姿勢を改善していきましょう。

リンパマッサージ

顔のむくみの原因は顔に溜まった余分な水分や老廃物です。リンパの流れを活発にして滞った老廃物を流すことによって、顔のむくみをすっきりさせる効果があります。

毎日継続して行うことで効果がアップするので、お風呂上りの血行が良い時など効果が高いタイミングに行いましょう。

リンパマッサージの方法
  1. 人差し指と中指であごの骨を挟み、あごから耳の下にかけてさすりあげます。
  2. 親指以外の4本の指を揃えて、まず小鼻の脇を軽く押し、そこからこめかみへ向かってさすります。
  3. 最後に、額の真ん中からこめかみに向かってさすります。

1~3の動作を5回繰り返します。この時に手に力が入ると摩擦で肌が傷つく恐れがあります。スキンケアの後、乳液などですべりが良くなった状態でやさしく行なうと、美容成分の吸収も良くなり一石二鳥ですよ!

2. 表情筋を鍛える

日常で表情筋を鍛える一番簡単な方法は、「日頃から意識的に笑顔を作る」ことや「表情豊かに喋る」など、表情を豊かにすることです。ただ、分かってはいてもいきなり表情を豊かにすることは難しいかもしれません。それで、顔の筋肉を動かすエクササイズから始めてみましょう。

あいうえおのエクササイズ

名前の通り「あいうえお」と発音するエクササイズです。ただそれぞれの音を「あ・い・う・え・お」とかなり口を大きく開けて、オーバーに発音するのです。「あ」から「お」まで10回×3セットを目安に始めてみましょう。

こうすることによって口の周りの筋肉である「口輪筋(こうりんきん)」が鍛えられます。この筋肉は頬の筋肉や目の筋肉などとつながっているので、口周りだけでなく顔全体を引き締める効果があります。

舌を動かすエクササイズ

これは口の中で舌を動かすエクササイズです。口を閉じた状態で、舌で歯の表面をなぞるように一周させるだけです。この時、歯茎に届くほど舌をしっかり動かしましょう。右に10回転、左に10回転で3セット行います。

この舌を回すエクササイズは、口の周りの筋力を鍛える効果があるので、顔痩せだけでなく、ほうれい線を改善する嬉しい効果もあります。

フェイスラインをすっきり見せて小顔になろう!

今さら聞けないコーヒーの美肌!コーヒーはお肌にいいの?NG?どっち?

いかがでしたか? ダイエットしてもなかなか小顔にならない原因はむくみや表情筋など様々な要因があるようです。もちろん根本的に脂肪がついている場合は、まず脂肪を減らす努力が必要ですね。

いずれにしても、顔が太る原因を知って、それに合った顔痩せ方法を取り入れることが大切です。一度自分のライフスタイルを見直し、効果的な方法で憧れの小顔を手に入れましょう!

美容オイルでリフトアップできる?!オウミニョンヌのオイルセラムの効果と実力

テレビで顔がすごく小さい女優さんを見てから鏡に映る自分の顔と見比べると、下膨れになっていてガッカリなんてことありますよね。整形しなくても、ち...
もう少し顔が小さかったらスタイルが良く見えるのに、写真を撮ると友達と比べて顔の大きさが目立ってイヤ、そんな風に悩んでいませんか?ほと...
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連記事