私のカイテキオリゴレビューと効果はコチラ

カイテキオリゴと出会って、私の健康生活は変わりました。
実際の体験談とその効果やレビューを書いています。

くわしく読む

小学生の子供が便秘になる原因と対策

オリゴ糖で便秘対策 便秘の原因と対策

子供でも意外と多い便秘。子供がおなかが痛いと訴えて、ようやく便秘に気づくママも多いのではないでしょうか?

特におむつが外れてしばらくたった小学生の子供の便秘は、ママもなかなか気づきにくいですよね。

そこで今回は、小学生の子供が便秘になる原因とその対策について調べてみました。

スポンサーリンク

小学生の子供が便秘になる原因

子供、笑顔、オリゴ糖

1.トイレを我慢してしまう

小学生に上がり環境も変わり、少しずつ周りの目も気になってくると、なかなか思うようにトイレに行くこともできなくなって、ついついトイレを我慢してしまう子供も増えてきます。

特に男の子の場合、トイレが大と小に分かれていて、入りづらいと考える子供も多いようでした。

便意を我慢しているとタイミングがずれ、腸内に便がたまって、今度は便秘になってしまうのです。

2.食生活の乱れ

好き嫌いが多く野菜不足が続いていると、腸内環境が乱れ、便秘の原因になってしまいます。

野菜不足を補おうとして市販の野菜ジュースを飲ませても、中には食物繊維が足りず思うように便秘を防げないこともあります。

3.生活リズムの乱れ

生活リズムが乱れ、夜遅くまで起きていると、自律神経も乱れてしまい便意もうまく伝わらなくなってしまいます。

また、朝ぎりぎりまで眠っていてバタバタ過ごしていると、トイレに行く時間を作ることができず、お腹のリズムもくるってきてしまいます。

小学生の子供の便秘解消方法

オリゴ糖で便秘対策

1.食生活の改善

まずは食生活を改善し、食物繊維をしっかりとることを意識しましょう。

サツマイモ、キャベツ、キノコなどの不溶性食物繊維や、便を柔らかくしてくれる、海藻、リンゴ、ゴボウなどの水溶性食も打つ繊維をバランスよくとっていきましょう。

また、水分も便秘解消には欠かせないのでこまめに水分補給を行うことも大切です。

2.生活リズムの改善

早寝早起きを心がけ、生活リズムを整えていきましょう。

特に朝は余裕をもって早起きをして、トイレに行く時間を作りましょう。

朝ごはんを食べた後は、腸が最もよく動く時間帯なので、出る気配がなくてもトイレに座る習慣をつけることがおすすめです。

また、朝目覚めたらコップ一杯のお水を飲むと、胃腸が動き始めるのでさらに効果的ですよ。

3.オリゴ糖で腸内環境改善

オリゴ糖は腸まで届いて善玉菌の数を増やし、無理なく腸内環境を整えてくれます。

便秘薬と違って痛みもなく、自然なお通じを促してくれる天然の成分からできたものなので、小学生でも安心して毎日使用することができます。

朝食のヨーグルトに混ぜてみたり、飲み物に入れたりと取り入れやすいのも特徴です。

4.どうしてもだめなら浣腸を使う

どうしても便が出ないのであれば、一度浣腸をしてたまった便を出してあげましょう。

硬くなった便を浣腸で柔らかくしてあげれば、スムーズな排便を促すことができます。

浣腸が癖になってはいけませんが、無理に排便すると出血してしまいまた便を我慢してしまうこともあるので、一度便を出してから、便秘にならないようによぼうしていくことが大切です。

好き嫌いの多い子供の便秘を治すのにおすすめな方法

カイテキオリゴに合う飲み物は?コーヒー、紅茶、その他いろいろ試してみた結果