カイテキオリゴで下痢になってしまうのはどうして?原因と対策

カイテキオリゴは、頑固な便秘を無理なく解消することができる粉末タイプのオリゴ糖甘味料です。

妊婦さんや赤ちゃんの便秘にも高い効果を発揮してくれるという口コミで、カイテキオリゴは日本で一番売れているオリゴ糖としても有名ですよね。

腸内環境を改善することは美容や健康にも非常に効果的ですので、多くの方が毎日の習慣として取り入れています。

しかし中には、カイテキオリゴを使用して下痢になってしまったという方もいます。どうして、カイテキオリゴで下痢になってしまうのでしょうか。

今回は、その原因や対策について調べてみました。

スポンサーリンク




カイテキオリゴを飲んで下痢になってしまうのではどうして?

便秘薬,オリゴ糖,便秘解消

腸内は善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類の菌が存在しています。

そして善玉菌と悪玉菌の数が日々変化し、どちらが優位になるかによって腸内環境葉変化します。

カイテキオリゴは善玉菌の働きをサポートし、悪玉菌を減らして善玉菌を減らすことで、腸内環境改善に高い効果を発揮してくれるのです。

しかし、そんなカイテキオリゴを飲み過ぎてしまった場合、善玉菌の動きがさらに活発になり下痢の原因になってしまうのです。

さらにカイテキオリゴを必要以上に摂取すると、不要な分は腸内で吸収されず体外に排出されてしまいます。

その際、便を緩くする作用が働き、下痢を引き起こしているとも考えられます。

カイテキオリゴで下痢にならないための対策

オリゴ糖で置き換えダイエット!効果的な方法とは?

下痢になってしまった場合、まずは一時使用を中止して様子を見ましょう。

使用を中止してしばらくすれば、おなかの調子もすぐに元に戻ります。

通常カイテキオリゴは1日に10g(ティースプーン2杯~5杯)を目安に使用しますが、人によって効果が発揮されやすい場合もあります。

そのため、自分に合った使用量を少しずつ確認して使っていくことをおすすめします。

また、発酵食品と一緒に取ると効き目を緩やかにすることもできるので、ヨーグルトに混ぜてカイテキオリゴを使用すると下痢になりにくいとも言われています。

カイテキオリゴは下痢にも効果的

ヨーグルトと混ぜると子供にも食べやすい

過剰摂取は下痢の原因にもつながってしまうカイテキオリゴですが、本来は下痢にも効果を発揮してくれます。

カイテキオリゴは便秘解消だけでなく、腸内環境を整えることを目指すことができるからです。

下痢の原因も腸内環境の悪化が影響しているため、カイテキオリゴで腸内環境を整えることで慢性的な下痢も改善することができるのです。

ただし、しつこいようですが早く効果を実感したいからといって、たくさん飲むとかえってお腹が緩くなってしまいます。自分の体調を見ながら上手に調節してみてくださいね。

当サイトおすすめ「カイテキオリゴ」

スポンサーリンク