女性ホルモンを増やす方法、美肌ホルモンで若返り!

女性ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれ、上手に分泌を促すことでいるまでも若々しさを保つことができます。では実際に、どんなことに注意しながら生活すれば、女性ホルモンを増やすことができるのでしょうか?

日常生活で気をつけたいポイントや習慣について、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




快適な睡眠を心がける

熟睡すれば素肌美人になれる!睡眠と美肌の関係

睡眠不足や夜更かしは、女性ホルモンの分泌の妨げになってしまいます。

女性ホルモンは、夜22時から2時の間に一番多く分泌されているといわれています。ですから、その時間はしっかりと眠り、分泌を促してあげる必要があります。

眠りやすい寝具やアロマなどを使用して、きちんと睡眠をとりましょう。

【無印良品】 超音波アロマディフューザー AD-SD2

新品価格
¥4,600から
(2017/10/10 02:46時点)

血行促進を促す

冷えは、卵巣や子宮の動きを鈍くしてしまいます。そのため、入浴時はしっかり湯船に入って体を温めたり、ストレッチを取り入れて血行促進を促していき冷えを解消していきましょう。

また、露出の多い服や冷たい飲み物や食べ物は、体を冷やす原因になるので、なるべく避けることをオススメします。

イソフラボンを積極的に取り入れる

大豆イソフラボン、エクオール

女性ホルモンと似た形をしたイソフラボンを取り入れることで、女性ホルモンの働きをサポートすることができます。

イソフラボンは納豆や豆腐、きな粉など比較的取り入れやすいものに含まれているので、毎朝の朝食などに積極的に取り入れていきましょう。

大豆イソフラボンが効かない理由、エクオールって何?

タバコを吸っている方はすぐに禁煙する

女性ホルモン,増やす,方法、タバコ、喫煙

タバコは、子宮の働きを鈍くさせる作用があり、女性ホルモンの分泌を妨げてしまいます。

さらに喫煙は、閉経を2年も早めるとも言われているため、今タバコを吸っている方は一刻も早く禁煙にトライしてみましょう。

恋をすることもとても効果的!

背中、ドレス、ケア

実は恋をしたときのドキドキも、女性ホルモンの分泌に非常に効果があるのです。恋をしたとき、女性の脳内ではドーパミンやセロトニンが分泌されます。

その影響を受けて、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌も増加されるのです。恋をするのが難しい方は、芸能人やアニメ、スポーツなどで感じるドキドキでも同じ効果を得ることができますよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連記事