お肌の酸化、糖化ってどういうこと?エンジングケアの前に知っておきたい肌老化のこと

そろそろエイジングケアをしたい!と考えたとき、一番に知っておきたいのが「そもそもお肌の老化って?」ということですよね。どうしてお肌は老化してしまうのでしょうか?

肌の老化と一口に言ってもいろいろありますよね。シワやシミ、たるみなど人によって悩みは様々です。

エイジングケアを本気で考えたとき、知っておきたいキーワードは2つ。「酸化」と「糖化」です。あまり聞きなじみなのないワードですが、いったいお肌にどう影響するものなのでしょうか?

スポンサーリンク

お肌が酸化するってどういうこと?

お肌の酸化、糖化ってどういうこと?エンジングケアの前に知っておきたい肌老化のこと

まず、お肌の酸化についてです。酸化というのは鉄でいうとサビということになりますが、お肌の場合は酸化しサビてしまうことで「コラーゲン」を上手に作れなくなってしまいます。

お肌を健康的に保つのにコラーゲンが必要であることは知っている方も多いですよね。お肌のハリなどを整えてくれるコラーゲンが不足することで、小じわが増えてしまったり、たるんできてしまったり…ということになってしまうのです。

お肌の糖化ってどういうこと?

お肌の酸化、糖化ってどういうこと?エンジングケアの前に知っておきたい肌老化のこと

次にお肌の糖化について。最近なんとなくお肌がくすんでるかも…?なんて感じたとき、お肌が糖化しているかもしれません。

この糖化という現象はお肌の奥にある「コラーゲン」や「ケラチン」を茶色くくすませてしまい、パッとしないお肌やお肌のゴワつきなどの悩みの引き金になってしまうんです。

普段の食生活などが深くかかわってくるものなので、甘いものが大好き!という方は注意したいポイントです。

肌老化を防ぐにはお肌の酸化と糖化を防ぐ

目の下にくすみができるのはなぜ?原因と対策

このように、肌の老化現象には、「酸化」と「糖化」が深く関係しています。酸化については、「抗酸化作用」という言葉も時々耳にするようになりましたよね。

つまり、肌老化を防ぐにはお肌の「酸化」と「糖化」を防げばよいということになります。これからのエイジングケアの参考にしてみてください!