乾燥肌は食生活で体質改善できる!乾燥肌対策におすすめの5つの食べ物

夏のエアコンの効いた部屋や、冬の乾燥など、乾燥肌の人はいつも肌がかさついて辛いですよね。化粧のノリも悪くなるし、肌のきめも粗く見えてしまいます。でも、そんな乾燥肌は、毎日の食事を気を付けることで体質改善できるのです。乾燥肌改善におすすめの食べ物を紹介します。

スポンサーサイト

乾燥肌の人は、セラミドで体質改善

ムダ毛の自己処理後はアフターケアが大切

セラミドという保湿効果の高い成分があります。これは化粧品の有効成分としてもよく用いられているものです。セラミドはもともと細胞と細胞の間を満たしている細胞間脂質を構成している成分です。お肌の中のセラミドが減少すると肌のバリア機能が低下し、水分がどんどん逃げていってしまうのです。

セラミドを含む食品は、こんにゃくや黒ゴマ、ひじきなどが挙げられます。こんにゃくは整腸作用がある食品としても有名ですよね。便秘予防にも効果があるので、美容を気にする女性は積極的に食事に取り入れたい食品のひとつです。

今までのセラミド化粧品では乾燥肌は改善できない理由

乳酸菌を含む食品で腸の調子を整える

腸内環境を整える

栄養素不足で乾燥肌になる人が増えています。しかし、食事やサプリメントでどんなに効果のある栄養素を摂取しても、腸の働きが悪いと、美肌作りに必要な栄養素がうまく体の中に吸収されません。また、腸の働きが弱っていると必要な栄養素が上手く体のすみずみまで運ばれなくなります。

ですから、乾燥肌の人は、腸の働きを良くする食べ物を積極的に摂るようにします。

そのためには、乳酸菌を多く含む食品や、乳酸菌サプリメントを利用するとよいでしょう。乳酸菌を含む食品と言えば、ヨーグルトなどの他にもキムチや味噌などがあります。

乾燥肌には脂質も必要

乾燥肌には脂質も必要

女性は脂肪分の摂取を避ける人も多いですよね。でも、乾燥肌の体質改善には良質の脂肪分も必要です。肉類からも摂取できますが、おすすめは青魚やナッツ類です。オリーブオイルなどの植物油や、アボカドなどからも美肌によい油分を取ることができます。

食物繊維やオリゴ糖

もち肌のために必要な栄養素

食物繊維やオリゴ糖は、乳酸菌と一緒に取りたい成分です。これらは腸内で善玉菌のえさになるため、腸の働きを整えるにはとても有効です。

バランスの良い食事と生活習慣で体質改善

適度な運動

栄養バランスの良い食事と、生活習慣の見直しで乾燥肌は体質改善できます。大切なのは毎日つづけることです。また、ストレスを緩和することや、刺激物の摂取を避けることも効果的です。