HANAオーガニックのトライアルセットは2種類!保湿と美白、どっちを選ぶべき?

最近お肌の調子が良くない、どんな基礎化粧品を使っても肌トラブルが改善しない、いろいろ試したけどどれがいいのかわからない…、こんな悩みを抱えていませんか。

そんな人の多くが、乗り換えている化粧品があります。それが「HANAオーガニック」。従来の化粧品の発想と異なるアプローチで、お肌の悩み改善を目指します。そんなHANAオーガニックには7日間のトライアルセットがありますが、2種類用意されているので自分の悩みに合わせて選ぶことができるんですよ。

今回の記事では、2つのトライアルセットの違いと特徴、選び方について、まとめてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




コスメジプシーはもう卒業したい…

HANAオーガニック トライアルセット

これだけいろいろな化粧品や美容のために医薬部外品があふれている現代ですが、「本当に自分の肌にあったもの」って、見つけるのは困難ですよね。多くの化粧品を試したけど、それでも自分の肌に何が一番いいのかわからない、そんな「コスメジプシー」が増えているんです。

何を使ってもお肌のコンディションが改善されないという人は、お肌が本来持っている「美肌力」が低下しているのかもしれません。理想的なのは、多少の外的ダメージにも「負けない」肌つくりです。それをサポートしてくれるのが、HANAオーガニックです。


HANAオーガニックが目指す「肌つくり」とは

先日、HANAオーガニックコスメの開発者、林田さんのお話を伺う機会があり、開発に携わったきっかけやHANAオーガニックコスメが生まれた背景についての理解を深めることができました。

詳しくは以下の記事で紹介していますので、興味がある方は読んでみてください。

最近よく見かける「シミ対策用化粧品」「薬用美白化粧品」とうたわれているアイテム。シミに悩む人にとっては、一度試してみたいものですよね。しかし...

HANAオーガニックコスメが、他社の化粧品と異なるのは、美肌作りへのアプローチ方法が特殊だということです。

肌の悩みと言えば、シミやしわなどの年齢肌トラブル、乾燥肌、敏感肌などいろいろですよね。お肌に何か問題があると、お肌の構造を研究して脂分や水分を与えようとするのが一般的な化粧品で行うスキンケアです。

しかし、HANAオーガニックでは、お肌を身体全体の中の一器官であると考えます。お肌の調子が悪いとき、例えば顔にはニキビができたり肌が乾燥しているかもしれません。同時に、身体はストレスを抱えていたり、悪化すると片頭痛や肩こりを併発する人もいます。

これは、お肌が単なる「皮」ではなく、身体の一器官として反応を起こしているから。

HANAオーガニックの基本姿勢は、お肌を身体の一部分として考え、ホリスティック(包括的)にケアすることで、お肌本来が持っている機能を回復できないか、というスタンスなんです。


ホリスティックとはどういうこと?

ホリスティックビューティー

ホリスティックというのは、日本語にすると「全体」という意味を持ちます。健康や美容の世界で用いられるときには、「全体観的医療」という風に解釈されることもあります。

つまり、何か悪いところ(患部)があったら、そこだけを治療するのではなく、身体全体のことを診て、全身的にケアしていくというアプローチ方法です。人の身体とココロはつながっていて、お互いに影響しあっているという考え方にも通じるものです。

医療の世界においては、「漢方」「東洋医学」の方が、西洋医学よりもホリステック的な立場にあると言えるでしょう。

HANAオーガニックは、「お肌が乾燥しているならセラミドを与えればいい」という考え方でなく、「セラミドが不足しているなら体内でセラミドが作り出せなくなっている原因は何だろう」というアプローチ方法を重視しているんです。


HANAオーガニックの2つのトライアルセット

HANAオーガニックトライアルセット

ここまで読んでいただき、HANAオーガニックを試してみたいと思ったら、ぜひトライアルセットを使ってみてください。

HANAオーガニックでは、お肌の状態に合わせて2種類のトライアルセットが用意されています。「ブライトニング(美白)」と「モイスチャー(保湿)」の2つです。


HANAオーガニックの「ブライトニング(美白)」

HANAオーガニック ホワイトジェリー

  • クレイ洗顔 20g
  • 化粧水 15ml
  • 美容液 3.5ml
  • 美容乳液 8ml
  • UV乳液(ピンク) 3.5ml
  • UV乳液(イエローベージュ) 1回分

以上の5点のセットで、1,480円(税込み)送料無料です。

「モイスチャー(保湿)」と異なるのは、美容液(ホワイトジェリー)が入っているというところです。ホワイトジェリーは、濃縮ローズと和漢植物の働きでくすみ知らずの透明感あるお肌を目指すための美容液です。

私も実際に使ってみましたが、それ自体に保湿力があるように感じました(*個人の感想です)。お肌にすっとなじみ、ローズの香りでうっとりとリラックスした雰囲気になります。

免疫力にアプローチすることにより、炎症をおさえ、透明感のあるお肌へ導いてくれます。



HANAオーガニックの「モイスチャー(保湿)」

HANAオーガニックアユースオイル

  • クレイ洗顔 20g
  • 化粧水 15ml
  • 美容乳液 8ml
  • 美容オイル 3.5ml
  • UV乳液(ピンク) 3.5ml
  • UV乳液(イエローベージュ) 1回分

以上の5点のセットで、1,480円(税込み)送料無料です。

「ブライトニング(美白)」セットと異なる点は、美容オイル(アユースオイル)が含まれていることです。アユースオイルは、デトックスを促す美容オイルと位置づけです。

ごまが健康や美容に良いことはよく知られていますが、アユースオイルはオーガニックセサミを中心に、デトックス効果のある精油やハーブをブレンドしたものです。日本人になじみの深いビャクダンも含まれているので、香りをかいだ時に「懐かしさ」と「安堵感」を感じさせてくれます。

美容オイルと言っても、さらっとしたタイプですので、オイルのベタつきが気になる人にも使いやすいでしょう。お肌の疲れや滞りを取り去り、うるおいのあるお肌へと導いてくれます。



どっちのトライアルセットを選ぶべき?

HANAオーガニック トライアル

2つ用意されているトライアルセット、「私はどっちを選べばいいのかな」と思っている人もいるかもしれません。HANAオーガニックのトライアルセットは特別価格で提供されいてるので、1世帯1つのみの限定で提供されます。

おそらく多くの女性が「美白」も「保湿」も必要!と感じているはず。どっちも試してみたいと思っていると思いますが、どちらか一つしか選べないんです。

保湿と美白のどっちを選べばいいのかわからないという人は、こんな選び方でもいいのではないでしょうか。

オイル美容に興味がある人や、乾燥肌で肌がガサガサしている、肌がごわついているという人は、アユースオイル入りの「モイスチャー(保湿)」を。反対に、オイルが苦手という人には、ホワイトジェリー(美容液)入りの「ブライトニング(美白)」を選んでみてください。

また、好きな香りで選ぶという方法もあります。HANAオーガニックの提唱するホリスティックビューティーの考え方では、香りによるアロマテラピーも重要な意味を持っています。

ビャクダンのような懐かしい香りが好きという人はアユースオイル入りの「モイスチャー(保湿)」がおすすめ。ビャクダンはお線香にもよく使われている香りですが、線香のにおいが苦手という人は、「ブライトニング(美白)」を選ぶのがおすすめです。ちなみに、「ブライトニング(美白)」に入っているホワイトジェリーはローズやラベンダーといった香りがメインです。


それぞれ、購入ページを間違えないで

HANAオーガニックのトライアルセットは、2種類とも公式サイトから購入できます。申し込みページが異なりますので、間違えないように注文してくださいね。

アロマに包まれながら、新発想のスキンケアをご自分の肌で体験できますよ。