顔汗の対策におすすめなアイテム

夏になり気温も上昇し、汗ばむ季節になってきました。もちろん体の汗も気になりますが、このシーズンに気になるのが顔汗。

せっかくのメイクが顔汗で崩れてしまったり、満員電車で顔汗を拭くこともできなかったりと、目につきやすい分気になってしまいますよね。

今回は顔に汗をかきやすくなる原因から対処法をご紹介します。ぜひ顔汗対策で今年の夏は爽やかに過ごしましょう。

スポンサーサイト

顔汗の原因とは

顔汗の対策におすすめなアイテム

まずは、顔汗をかいてしまう原因についてお伝えします。

まず一つ目は、汗をかかない生活習慣を送っていることです。普段からエアコンの効いた部屋にいる、運動不足であるなど、体に汗をかかない生活をしていると、体部分の汗腺の汗をかく機能が低下します。

体から汗が出にくくなる分、顔からたくさん汗が出てしまうのです。

また、精神的にヒヤっとした時にかく冷や汗などは顔や脇や掌など、特定の場所にかきやすい特徴があります。

顔汗の対処法

顔汗の対策におすすめなアイテム

では、このように顔からたくさん汗を書く場合はどのように対処すれば良いのでしょうか?

まずは、全身の汗腺の働きを正常にするために、有酸素運動などの全身運動を行いましょう。また、手足を温めることにより、全身の汗腺の働きを活発にすることができるので、顔の汗を全身に分散させることができます。

また、体温調節の方法として、首の後ろを冷やすこともオススメです。体温が下がりやすくなり汗をかきにくくなります。

また、精神的な発汗の場合は「顔の汗をどうにかしたい」と思えば思うほどストレスとなり更に汗をかいてしまいます。常にリラックスした状態に精神を保つよう心がけましょう。

顔汗対策のおすすめアイテム



生活習慣はもちろん大切ですが、便利な顔汗対策グッズをご紹介します。

まずは、皮膚圧半側発汗現象という、片方の脇を圧迫すると反対側の汗が止まるという現象を応用した、汗止めベルトの使用です。

両脇を圧迫することにより、顔の汗を抑えます。舞妓さんなどはこの現象を利用して顔汗をかきにくくしています。

また、近頃は顔用の制汗剤も発売されており、メイク前に顔用の制汗剤を塗ることでメイク後の顔汗対策も行えます。道具も上手に使用して顔汗対策を行いましょう。




日頃の生活習慣とおすすめグッズで夏の顔汗対策を!

顔汗の対策におすすめなアイテム

夏場になると顔汗が目立ちやすくなり、メイクも台無しになってしまうことも少なくありません。

顔汗を恐れずに夏を十分楽しむためにも、日頃の生活習慣を改善して、顔汗対策を行いましょう。また、道具を併用することにより効果がより多く得られる場合もあるので、上手に利用していきましょう。