こんなにすごい!顔汗対策に薬用制汗ジェル「サラフェ」の効果

顔にダラダラと汗をかいてしまって、化粧くずれがひどい、そんな悩みを抱える女性は少なくありません。そんな女性にうれしいアイテムが、顔汗専用薬用制汗ジェル「サラフェ」です。

テカリや顔汗、化粧くずれが気になる女性に、口コミで広まりつつあるサラフェ、その効果のしくみを探ってみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




顔汗で悩む女性は多い!

こんなにすごい!顔汗対策に薬用制汗ジェル「サラフェ」の効果

あまりたくさんの汗をかくようになると、更年期障害などの病気やホルモンバランスの乱れが気になる人もいるでしょう。

せっかく丁寧にメイクしていても、顔汗でアイメイクが流れてしまったり、テカリが気になるという女性が増えています。

顔汗の原因は、いろいろなことが考えられますが、汗をおさえるための対策としてまず思い浮かぶのは制汗剤の使用ではないでしょうか。

かといって、普段、身体やわきに使用している制汗剤をそのまま顔に吹きかけるのは抵抗があるものです。そこで、顔汗専用の制汗ジェル「サラフェ」が人気急上昇中なんです。

顔汗がでやすい人のタイプ

こんなにすごい!顔汗対策に薬用制汗ジェル「サラフェ」の効果

顔汗が出やすい人は、次の3つのタイプに分けられます。

1.ホルモンバランスが乱れているタイプ

女性ホルモンは、毎日変化しています。女性の場合、月経の周期の他、妊娠や出産でもホルモンバランスが変化しますよね。更年期障害もこのタイプです。

それ以外にも、日常のちょっとしたことが原因で女性ホルモンの分泌量に影響を及ぼすこともあります。

このような原因で、ホルモンバランスが乱れている人は、顔汗をかきやすくなります。そのほかに、自律神経の乱れから「ほてり」を感じやすくなるのも、このタイプの特徴です。

2.ストレスに弱いタイプ

緊張した時や強いストレスを感じると、顔に汗をかきやすくなります。大切なプレゼンテーションや試験の前など、緊張で手や顔に汗をかく人は多いものです。

このタイプの対策としては、緊張しないで、リラックスすることが大切になりますが、なかなか難しいものですよね。

3.汗腺がうまく働いていないタイプ

普段、エアコンの効いた部屋で過ごすことが多い人や、運動不足の人は、日常的に汗をかく機会が少なくなります。そのため、汗を分泌する器官である汗腺がうまく働かなくなるんです。

汗腺がうまく作用しなくなると、顔ばかりに集中して汗をかくことがあります。このタイプの人は、適度な運動を取り入れ、汗腺を鍛えなおすことがおすすめです。

顔専用制汗ジェル「サラフェ」はこう働く!

こんなにすごい!顔汗対策に薬用制汗ジェル「サラフェ」の効果

サラフェは、顔汗に特化して開発された制汗ジェルです。その効果が高いのには、次の3つの秘密があるからです。

1.高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛が顔汗をブロック!

サラフェは、薬用制汗ジェルです。その主成分である「パラフェノールスルホン酸亜鉛」は、発汗量を著しく抑えることができると認められています。

そのため、顔から噴き出す汗をブロックし、流れ出ないようにしてくれるんです。

また、植物エキスがお肌と毛穴の調子を整えてくれるので、サラサラのお肌を保ってくれるんですね。

2.ココロとカラダのバランスを整える

ホルモンバランスが気になる人にうれしいのが、サラフェに配合されている和漢シャクヤクエキスです。シャクヤクのエキスは、身体のバランスを整える効果が期待できるとして、昔からよく使われているんです。

さらに、心地よい香りのアロマが、ココロのバランスを整え、ゆったりとした気分にさせてくれます。

3.テカリ・皮脂対策

顔汗が気になる人は、テカリや皮脂の分泌が多い悩みも持っているはずです。そのため、サラフェには、お肌を清潔に保ち、サラサラ肌を持続させるために、ワレモコウエキスを配合しました。

サラフェは、このように3つのアプローチで、顔汗やテカリ対策を行ってくれるんです。

サラフェは敏感肌でも大丈夫

アスタキサンチンの美白効果

サラフェは低刺激性の無添加コスメです。お肌にとってよくない、合成香料、着色料、鉱物油、パラベンを使用していません。

ですから、敏感肌の人でも安心して使ってもらえます。ただし、化粧かぶれなどを起こしたことがある人は、あらかじめ、パッチテストをしてから使用するのがおすすめです。

顔汗対策にこれ1本!



いままで、顔汗やテカリ、化粧くずれに悩んでいた人は、サラフェを試してみてください。ありそうでなかった、顔汗専用の制汗ジェルサラフェは、すでに多くの女性に愛用されています。

これからの季節、サラフェがあれば、いつもサラサラすべすべのお肌でいられますよ。




スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連記事