一日たったの10分で効果!小顔になる簡単エクササイズ3つ

テレビで顔がすごく小さい女優さんを見てから鏡に映る自分の顔と見比べると、下膨れになっていてガッカリなんてことありますよね。整形しなくても、ちょっとしたエクササイズを行うことで、小顔効果を実感することができます。今回は小顔効果のあるとっておきのエクササイズを3つ紹介します。

スポンサーリンク

舌回しエクササイズ

毎日簡単にできる小顔エクササイズ
舌回しエクササイズとは舌を回すエクササイズで、小顔効果の他、ほうれい線、しわ、しみ、くすみ、口臭や歯周病の予防にも役立つ優れたエクササイズです。顔にある普段あまり使わない表情筋を動かすことで、筋肉を鍛え、血行を改善するのでさまざまな効果が得られます。

やり方は、上の歯の表面、続いて下の歯の表面をなでるように舌を動かすエクササイズです。1周1回とし、1セット25回、1日に2セットずつ行います。2セットめは1セットめと違う方向に回すとよいでしょう。

慣れないうちは顔が筋肉痛になることもありますが、痛くなるということはそれだけ効果が期待できるということで、実際に継続することで小顔効果が実感できるはずです。

耳たぶ回しエクササイズ

耳たぶ回しエクササイズでフェイスラインをすっきり、小顔効果!
耳たぶ回しエクササイズは、耳たぶの後ろにあるリンパや耳ツボを刺激することで小顔効果や顎関節症の予防、頭痛や肩こりを解消できる女性にうってつけのエクササイズです。やり方は仰向けに寝て、耳たぶを後ろに4回回します。両手を顔に当て、目頭から耳に向けて頬を4回なで、再度耳たぶを4回回します。ここまでの動作は極力弱い力で行うことがポイントです。

次に下あごを4回突き出したら、あごを左右に4回ずらし、1度あごを突き出したら口を思いっきり開けて閉じます。

枕を首の後ろから背中に当たるようにし、肘を直角にした状態で腕を後ろに4回引き、腕を後ろ回しに30回回します。

毎日続けてフェイスラインや口角を上げて、小顔になりましょう。

ポリバケツ体操

簡単に出来て効果抜群!小顔エクササイズ
ポリバケツ体操とは、顔の筋肉を大きく動かすことを意識しながら「ポリバケツ」と言うだけのエクササイズです。表情筋の衰えでたるんだり二重あごとなって大きく見えてしまう顔も、ポリバケツ体操を行うことで小顔効果が期待できます。

やり方は、「ポ」は口周りの筋肉を収縮させ、目を見開きます。「リ」は口を出来るだけ横に引っ張るように開き、あごをやや上向きにします。「バ」はあごを引き、口を大きく広げ、舌先を出して上唇に付けるようにします。「ケ」は口が四角になるに広げ、舌を思いっきり出します。「ツ」は顔のパーツ全てを中央に引き寄せるようにして、口を尖らせます。

それぞれの動作を5秒ずつで1セット、1日に3セットずつ行いましょう。

毎日の継続が大切!

小顔エクササイズを毎日の習慣にする
3つのエクササイズを続けさえすれば、いつの間にかあなたも女優さん顔負けの小顔になれちゃうかもしれません。ぜひ、毎日の日課にして、小顔効果を実感してみてくださいね。