小顔美人には秘密がある!むくみをとって顔太りを解消する4つの方法

小顔美人ってあこがれますよね。でも、顔の大きさは遺伝だと思ってあきらめていませんか。もちろん骨格的にエラがはっている人もいます。でも、そうでない場合は、頬やあごがたるんでいたりむくんだりして顔の面積が広くなっている顔太りかもしれません。顔太りを解消して、小顔になるための方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

顔太りの原因

小顔美人には秘密がある!むくみをとって顔太りを解消する4つの方法

顔太りは原因によって次の3つにタイプがあります。

1.脂肪による顔太り

顔についている脂肪のせいで、顔が大きくなったように見えます。体重が増加すると、顔に脂肪がついてしまうことがありますが、その脂肪が、血行不良などの理由で分解されないままになっています。

2.むくみによる顔太り

リンパの流れが滞ると、顔に水分や老廃物がたまってしまいます。このため、顔がむくんで大きくなっている状態です。リンパの流れを良くすることで解消できます。

3.たるみによる顔太り

顔には、何本もの表情筋がありますが、この表情筋の衰えると、頬やあごがたるんで顔が太って見えます。表情筋を鍛えたり、肌に弾力を与える効果のある食べ物を積極的に摂取することが効果的です。

小顔になるためにはどうしたらいい?

小顔美人には秘密がある!むくみをとって顔太りを解消する4つの方法

1.リンパマッサージ

血液とリンパの流れを良くすることで顔にたまった老廃物を排出し、むくみを解消すれば、顔が小顔に見えます。マッサージの方法は、耳の下から首筋を鎖骨に向かって撫でおろします。どこでもできるマッサージ法ですが、お風呂の後の血行が良くなった時に行うのが特に効果的です。

2.フェイスラインをすっきり見せるエクササイズ

あごのラインがすっきりすると、フェイスラインが引き締まって見え、小顔になります。

まず、舌を思い切り出します。そのまま上を向き、出した下の先端が天井に向かって真上になるようにします。顔の表面が床と平行になればOKです。そのまま10秒キープして、ゆっくり元に戻します。一日に数回行えば、あごのたるみ解消になり、フェイスラインがすっきりします。二重あご防止にも効果的です。

3.耳たぶのエクササイズ

頬の部分のたるみを解消するエクササイズです。両手で両耳の耳たぶをつかんで、後ろ向きにぐるぐる回します。次に、顔の中心から耳の方へ向かって頬をやさしくなでます。肌に強い刺激を与えないようにやさしく行ってください。

そして、再度耳たぶを数回回します。最後にあごを数回左右に動かします。これで一セットとして、一日に2セットは行います。耳から頬にかけての筋肉をリラックスさせて、顔のたるみを改善するエクササイズです。毎日行うことで小顔に近づいていきます。

4.食習慣の見直し

顔太りを解消し小顔になるためには、食生活を改善することも大切です。味の濃い食事やアルコールはむくみの原因になります。野菜中心の食事になるようにします。また、適度な水分補給は、老廃物の排出にも有効です。ビタミンCやEの摂取は肌の代謝を良くしてくれます。

毎日のお手入れで小顔美人に!

小顔美人には秘密がある!むくみをとって顔太りを解消する4つの方法

顔太りを解消することで小顔になる方法を紹介しました。むくみやたるみが原因の顔太りなら、毎日のお手入れや食生活の改善で、小顔に近づくことができます。それでも効果がない人は、美容エステでプロのフェイスマッサージを受けてみる方法もあります。