炭酸パックって何?効果あるの?その原理と仕組み

美容業界で最近注目されているものに、「炭酸パック」というものがあります。炭酸パックの歴史はそう古くなく、比較的新しい美容法のようです。炭酸パックに含まれる炭酸ガスがお肌に働きかけ、しわ、タルミ、しみ、クスミ対策や小顔効果があると言われています。その炭酸パックの原理と効果について、まとめました。

スポンサーサイト

炭酸パックとは

220238892_d81d78d3f5
photo credit: IMG_8868sm.jpg via photopin (license)

炭酸パックとは肌の上で炭酸ガスを発生させて、その働きで美容効果を得ようとするものです。肌の上に炭酸ガスがのっているというかんじで、シュワシュワ、パチパチと弾ける音がしたり、肌に独特の感触を感じるものが多いようです。肌がぽかぽか暖かくなってくるのも特徴です。

炭酸パックの原理

3262161060_f59c3ccaac_o
photo credit: _MG_6286s via photopin (license)

炭酸パックの炭酸ガスとは、つまり二酸化炭素のことです。炭酸パックを肌にのせると、炭酸ガスが毛細血管から血管内に入り込みます。

こうして、血液中の二酸化炭素量が増えると、身体は酸素不足だと勘違いします。そのため、より多くの酸素をとり込もうとして、血管を拡張します。結果的に血行が良くなり、肌細胞への栄養補給と酸素補給の量が増えるということなんです。

炭酸パックの効果

炭酸パックを行うことによって、具体的にどのような効果があるのかまとめてみました。

1.むくみを取って小顔効果

6148713075_549ea96433
photo credit: Brianna’s Senior Portraits via photopin (license)

毛細血管が広がって血流が増えるということは、血行が良くなり、細胞が活発化します。そのため、お肌の老廃物が外に排出されやすくなるので、顔もむくみを取ることができます。むくみが取れれば、フェイスラインがすっきりして小顔に近づきますよね。

2.くすみ、目の下のクマ

6793562449_b606885b84
photo credit: Summer Studio Pin-Up 07 via photopin (license)

肌のくすみの原因は血行不良です。炭酸パックはお肌の血行を良くしますので、顔色が良くなり、明るくなります。血行が良くなることで、お肌に必要な栄養がすみずみまで行きわたり、新陳代謝を活発にします。

3.しみ、ソバカス

301054034_5b61353f06_b
photo credit: warm…. via photopin (license)

お肌のターンオーバー機能が上がるので、メラニン色素などを含んでいる古い角質を排出しやすくなります。そのため、美白効果が期待でき、しみやそばかす対策にも向いています。

4.しわ、たるみ

6811473685_514a03745b_b
photo credit: OUT20119046 via photopin (license)

お肌の血行が良くなるので、肌細胞が元気になります。新しいお肌の形成がスムーズにおこなわれますので、 肌にハリとみずみずしさが戻り、しわやたるみ対策として有効です。

5.ニキビ、ニキビ跡

炭酸パックって何?効果あるの?その原理と仕組み

肌の生まれ変わりがスムーズに行われるので、新しい肌の生成により、できてしまったニキビ跡も、ゆっくりときれいになっていくといいます。ただし、ニキビで炎症を起こして悪化している場合は避けたほうが良いでしょう。

毛穴の黒ずみに試したい→話題沸騰!炭酸美容液クレンジング「肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング」

炭酸パックを行う時に気を付けたいこと

6937677792_7e0cd351b1
photo credit: Stacey by Lopshire via photopin (license)

炭酸パックは、時間を守って行いましょう。あまり長く肌の上に置いたままにするとお肌がふやけてしまいます。また、塗った部分が赤くなることがあります。これは炭酸が肌に浸透して起こる現象です。しばらくすると元の色に戻ります。もし、時間がたっても赤みが消えない場合は、使用を控えたほうがよいかもしれません。

個人差がありますで、敏感肌の人や、化粧品かぶれを起こしたことがある人は、目立たない場所でパッチテストを行ってから顔に使うようにしましょう。

自宅でカンタンにエステ級ケア!濃密炭酸パック