スポンサーリンク

エステから生まれた新しい美容液の形「ラメラエッセンス」

エイジングケア用の化粧品には、ほとんどの場合コラーゲンが配合されています。しかし、コラーゲンと言ってもいろいろ種類があります。一般的な化粧品に配合されている加水分解コラーゲンの6倍の保水力を持つと言われる「生コラーゲン」の配合に成功したのがラメラエッセンスなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




エステから生まれた美容液

157488165_7d60904341
photo credit: Sunshine via photopin (license)

ラメラエッセンスは20年のエステ経験から生まれた美容液です。50代以上のエイジングケアの美容液として人気がありましたが、それが40代30代の女性の間でもひろまりつつあります。だって、50代、60代の先輩女性が満足できる美容液ですから、若い人たちのエイジングケアにも効果があるはずですよね。

秘密は「生コラーゲン」

10583466053_01e248ce22
photo credit: Micaela Schäfer via photopin (license)

ラメラエッセンスの人気の秘密は「生コラーゲン」の配合です。「生コラーゲン」というのは一般的に化粧品に使われているコラーゲンよりも6倍の潤い力があると言われています。しかし、その分子が大きく、単に化粧品に配合しただけでは、肌に塗っても角質層にまで浸透しません。

ラメラエッセンスのすごいところは、「ラメラナノカプセル」と呼ばれる成分にこの「生コラーゲン」を巻き付けることに成功したことです。そうすることによって、角質層までコラーゲンが浸透できるのです。

フリーズドライ製法で作られている

14809613917_8b4a3eaef8_b
photo credit: Eyes via photopin (license)

生コラーゲンは普通のコラーゲンよりも6倍の保水力がありますが、熱によわく、加熱されるとせっかくの保水力が失われてしまいます。新鮮な生コラーゲンをお肌に届けるためにラメラエッセンスでは、フリーズドライ製法を採用しています。

使用する前に専用ウォーターと混ぜて使います。ラメラエッセンスはパラベンなどの保存料や香料などおも一切使用していません。専用ウォーターで溶かした後は冷蔵庫で保管しましょう。

角質層にあるラメラ構造を整える

1861129577_aee68e5e95_o
photo credit: Eyes via photopin (license)

角質層は層状の構造になっていますが、その層状の構造のことを「ラメラ構造」と呼びます。ラメラエッセンスは、まさに、その角質層のラメラ構造を整えるという発想でつくられた美容液です。

エイジングケアは毎日のお手入れが肝心です。これから長く付き合っていくためにもラメラエッセンスのような優れた美容液は、ぜひその効果を試してみたいですよね。

角質層に入る生コラーゲン美容液リポコラージュ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連記事