これで一年中大丈夫!ぷるぷるリップの作り方

乾燥が厳しくなる冬には、唇がカサカサになって、割れて出血してしまうこともありますよね。せっかくの美人もこれでは世の男性達をドン引きさせてしまいます。今回は魅力溢れるぷるぷるリップの作り方を伝授します。艷やかなぷるぷるリップを手に入れて、ライバル達に差を付けてしまいましょう。

スポンサーリンク

カサカサリップになる悪習慣

ぷるぷるリップの作り方

カサカサリップになってしまうのは、空気の乾燥だけが原因ではありません。実は、自分でカサカサリップを作り出す原因を作っている場合があります。

ぷるぷるリップを手に入れるためにも、カサカサリップになる悪習慣を見直すことから始めましょう。唇を舐める、唇を汚れたままにする、ティッシュでゴシゴシ拭く、刺激物をよく食べる、うつ伏せ寝、口呼吸、何度もリップを塗り直す、乱れた食生活など全てNGです。

唇は粘膜であるため、皮膚が薄く、乾燥や刺激に弱い部分と言えます。悪習慣を見直すことが、ぷるぷるリップの作り方の第一歩です。

ぷるぷるリップを作るには縦塗りが鉄則

ぷるぷるリップを作るためのリップクリーム使い

ぷるぷるリップの作り方のふたつめのポイントとして、リップを塗る頻度と塗り方をマスターすることが挙げられます。リップを塗りさえすれば、ぷるぷるリップがキープできると思ったら大間違いなんですよ。

実は、悪習慣にもありましたが、リップの塗り過ぎはよくありません。何度もリップを塗り直すことで唇の皮膚に大きな負担がかかり、皮膚のターンオーバーが乱れてしまった結果、皮が剥けてきてしまうことがあります。

ぷるぷるリップを作るために、1日にリップを塗り直す回数は5回までに留め、唇のシワに合わせて縦方向に優しく塗るようにしましょう。

スペシャルケアでぷるぷるリップをゲット

ぷるぷるリップの作り方、蜂蜜でスペシャルケア

ぷるぷるリップの作り方の3つめは、唇のスペシャルケアを取り入れることです。身近なものを使って簡単に行うことができ、カサカサになった唇も一気にぷるぷるリップに変えることができます。

やり方は、唇に蒸しタオルを1分程当て、温めます。次にはちみつを唇にそっと塗り、その上から唇をラップで覆って10分程パックします。ラップを取り外したら、ティッシュでそっと拭き取りましょう。

10分以上パックしたり、はちみつを拭き取る際にゴシゴシと力を入れるとせっかくの効果が台無しになるので注意しましょう。

ぷるぷるリップでオンナを上げる!


ぷるぷるリップの作り方を参考に、カサカサリップになる悪習慣は見直し、縦塗りでリップを塗るようにし、スベシャルケアでぷるぷるリップを手に入れましょう。きっとお気に入りのカレも、あなたのぷるぷるリップに釘付けになること間違いなしです。