米ぬか洗顔の効果とは

スキンケア

最新の化粧品があふれるなかで、近年改めて効果が見直されている「米ぬか美容法」をご存知ですか? 

日本では石けんが普及するようになるまでの長い期間、「米ぬか」が石けん代わりに使用されてきました。江戸時代にはすでに木綿の袋を縫い合わせた袋に米ぬかを入れた「ぬか袋」を利用してカラダや顔を洗っていたそうです。

そんな歴史ある「米ぬか洗顔」にはどのような効果があるのでしょうか? まとめてみました。

スポンサーリンク

洗顔に向いている「米ぬか」とは?

「米ぬか」とは、玄米を精米する時にできる皮や胚芽部分の茶色い粉のことです。ただし、「米ぬか」とはいっても種類があり、玄米の一番外側の部分を「赤ぬか」、真ん中部分を「中ぬか」、そして一番内側の部分を「白ぬか」または「化粧ぬか」とも呼ばれ、それぞれ手触りやキメが異なります。

一般にぬか漬けなどに使用される「米ぬか」は「中ぬか」ですが、洗顔などの美容目的で使用するには「白ぬか」が適しています。やはり肌に与える刺激も少なく美肌効果が高いのです。

どこで手に入れる?

「米ぬか」は、お米屋さんや精米所、スーパーマーケットなどで手に入れられます。(※置いていないところもありますよ) 

また、インターネットでも購入することもできます。スーパーマーケットで手に入れる場合は、間違って「ぬか漬け用」の「米ぬか」を購入しないように注意が必要です。「ぬか漬け用」には調味料やトウガラシが混ざったものもありますし、「中ぬか」なので美容に向いていません。

ちなみに、精米所やお米屋さんなどで「米ぬか」を手に入れる場合には、使用する前に粉ふるいなどを利用し粒子が細かい部分だけを取り出して使用すると肌にやさしくなりおすすめです。

保存方法は?

意外に思われるかもしれませんが、「米ぬか」は生ものです。購入したまま置いておくと傷んでしまいますから、ビニール袋などに小分けして冷蔵庫、または冷凍保存するようにしましょう。できるだけ早く使い切ることが大切です。

米ぬか洗顔の効果とは?

肌荒れを予防して美肌に!

日本では古くから「米ぬか」を石けん代わりに使用してきました。

「米ぬか」の中に含まれる「脂肪酸ナトリウム」という成分は天然の界面活性剤で、石けんのように天然の洗浄成分が含まれています。こうして肌の汚れやくすみを除去してくれるのです。

それと同時に、「米ぬか」に含まれる「オリザブラン」という成分には、皮膚の水分量をキープして水分の蒸発を防ぎ、乾燥によるトラブルから肌を守って肌荒れを予防する効果があります。

さらに「米ぬか」に含まれる「米ぬかセラミド」には、高い保水効果で肌のバリア機能を高め、肌荒れを修復して全体的にしっとりと潤った美肌に導いてくれます。

肌のターンオーバー促進効果

「米ぬか」に含まれる「ビタミンB群」や「ビタミンE」は、肌のターンオーバーを正常化へと助ける作用があります。

肌の新陳代謝機能が低下していると、毛穴の詰まりや肌のくすみ・シミなどの肌トラブルが生じます。「米ぬか」に含まれる成分によって正常なターンオーバーの周期が保たれるようになると、古い角質がすみやかに排出されシミやくすみなどが改善されることが期待できます。

美白効果

「米ぬか」に含まれる「γ-オリザノール」という成分は、抗酸化作用が強くシミやくすみの原因になる「メラニン色素」が増えないように抑制し、肌の新陳代謝を高めて色素の沈着を防ぐはたらきがあります。

こうして白い肌へ導いてくれるだけでなく、「米ぬか」の自然なざらつきがスクラブのようなはたらきをして、古い角質が取り除かれることで美白効果も期待できます。(※ 強くこすりすぎないように注意しましょう)

まずはパッチテストをしてから…

いかがでしたか? 今回は、昔ながらの洗顔法「米ぬか洗顔」の効果についてまとめました。

「米ぬか洗顔」には、「米ぬか」をそのまま使用する方法と、「ぬか袋」に入れて洗顔する方法があります。肌によっては合わない場合もあるので、いずれにしてもパッチテストを行うようにしましょう。また、一度使用したものは捨てて、毎回新しい「米ぬか」を使用するようにしましょう。

このように、今までは捨ててしまっていた「米ぬか」ですが、洗顔するだけでも肌の潤いに美白に高い美肌効果が期待できるようです。少し手間がかかりますが、無添加でナチュラルな素材を活用して健やかな肌を手に入れたいですね!

海外発!美容情報をお届けします

カナダから発信中!美容やダイエットの最新記事をメールでお届けします。登録は無料、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

*登録後、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

スキンケア
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
美人の秘密
トップへ戻る