肌荒れ対策、いますぐできる7つのこと

季節の変わり目や、不規則な生活が重なると、肌荒れに悩む女性が増えてきます。肌荒れといっても、人によっていろいろな症状がありますが、基本的な対策方法は意外とシンプルなんですよ。今回は、肌荒れ対策として、今すぐできることをピックアップしてみました。

スポンサーサイト

肌荒れって何?

まずは、肌荒れの症状を確認しておきましょう。肌荒れと一口にいっても、個人差があり、さまざまなパターンがあります。主な症状としては次のようなことがあげられます。

  • カサカサになる
  • 肌が赤くなる
  • かゆくなる
  • ニキビや吹き出物ができる

肌荒れというと主にこの4つがメインの症状です。これに加えて、毛穴が開いて来たり黒ずんで見えることもあります。

肌荒れの原因

肌荒れの原因は主に外的原因と内的原因に分けられます。

  • 外的原因;空気の乾燥や紫外線によるダメージ、間違ったスキンケアなど
  • 内的原因;不規則な生活習慣や偏食、ストレス、内臓機能の悪化など

肌荒れを今すぐ何とかしたい!

肌荒れ対策

肌が荒れているとこころまですさんでくるような気がします。普段スキンケアなど頑張っているのに肌荒れになってしまったら、次の7つのことに気を付けてみてください。

1.保湿ケア、ちゃんとできてる?

肌荒れ対策

乾燥する季節や空気が乾いた環境で長時間過ごす人は、保湿ケアも念入りに行う必要があります。使っている化粧品は、きちんと保湿成分が含まれているか確認してみましょう。

また、忙しいからといって、化粧水だけの時短スキンケアはNGです。保湿ケアは化粧水+乳液のダブルで行うのが基本。時間がないという人は、オールインワンタイプのものを試すのもよいでしょう。

2.クレンジングと洗顔

肌荒れ対策

次にクレンジングと洗顔を見直してみましょう。クレンジングや洗顔料の中には、合成界面活性剤が含まれているものが多く、お肌に刺激になっていることがあります。

これが原因で肌荒れになっているのかもしれません。クレンジングや洗顔料は、お肌への負担が軽いものを利用するようにしてみましょう。

また、洗いすぎも禁物です。毛穴が気になるからといって、ピーリングを頻繁に行うと、お肌への負担が大きくなり、肌のバリア機能が壊れてしまうこともあるんです。

3.睡眠時間を確保

肌荒れ対策

睡眠不足は、美肌の敵です。お肌のターンオーバーを促すためのホルモンは、夜眠っている間に活発化するからです。毎日の睡眠は、規則正しい時間にとり、質の良い睡眠が得られるように環境をととのえましょう。

4.ビタミンとミネラルをたっぷり摂取

肌荒れ対策

美肌作りには、ビタミンとミネラルが欠かせません。特に肌荒れでカサカサになっている人やニキビができやすく治りにくい人は、栄養バランスに問題がある場合があります。

野菜や果物をバランスよく摂取するようにして、脂っこいものやインスタント食品、し好品などはなるべく避けるようにしましょう。

5.紫外線対策できてる?

肌荒れ対策

紫外線対策は、季節や天気を問わず1年中必要です。また、紫外線の中には、ガラス窓を透過するものもありますので、外出しない人でも窓際で長時間過ごせば、紫外線ダメージを受け続けていることになります。

ちょっとした外出時にも、まめに日焼け止めを塗るようにして、日差しが強い時には防止や日傘を利用しましょう。日焼け止めも、古くなったものやお肌に刺激が強いものは避けるべきです。

6.腸内環境を整える

肌荒れ対策

腸の働きが弱くなっている人は、肌荒れが起こりやすくなります。これは、腸の悪玉菌が吐き出す「毒素」が体を巡って肌に現れるためです。

どんな対策をしても、肌荒れやニキビが治らないという人は、腸内環境を見直してみましょう。腸内環境を整えるためには、乳酸菌やオリゴ糖を利用するのがおすすめです。

また、乳酸菌などを配合したスムージーなどを食習慣に取り入れるのもよい方法だと思います。

7.ストレスをためないようにする

肌荒れ対策

7つ目に気を付けたいことは、ストレスをためないことです。人はストレスを感じると、自律神経やホルモンのバランスが乱れてしまいます。これが原因で肌荒れを繰り返すことがあるのです。

自分のライフスタイルを見直して、ストレスを感じやすくなっていないか確認してみましょう。適度に運動をしてリフレッシュしたり、アロマやハーブティなどでリラックスできる時間を作るのも効果的です。

肌荒れ対策は今すぐ始めよう!

肌荒れ対策

肌荒れは、ちょっとしたことに気を付けるだけで改善されることがあります。いつものスキンケアや食事、生活リズムを見つけなおして、肌荒れ改善のヒントを探してみましょう。