毛穴専用美容液は本当に効果的? ~購入前にチェックしたい有効成分とは?

毛穴専用美容液は本当に効果的? ~購入前にチェックしたい有効成分とは?

気になる毛穴の開きや黒ずみ、とにかく何とかしたい! という人は多いかもしれません。特に小鼻や頬などは目立ちやすく、鏡を見るたびに気になるものです。洗顔や化粧水を試したけれど、思ったほどの効果を感じなかった・・・という場合におすすめなのが「毛穴専用美容液」です。

といっても、色々な商品があるのでどれを選べばいいのか分からない、という人のために、今回は効果が期待できる美容液の選び方と成分について考えます。

毛穴専用美容液のメリット

毛穴専用美容液は本当に効果的? ~購入前にチェックしたい有効成分とは?

毛穴ケアに美容液が効果的だという理由のひとつは「有効成分の濃度」です。化粧水にも毛穴ケアに有効的な成分が含まれているので一定の効果が得られるのですが、大半が水分で構成されているために、どうしても成分が薄くなってしまいます。

その点「毛穴専用美容液」は化粧水よりも濃度が高く、一滴にギュッと有効成分が凝縮されているというメリットがあります。

さて、「毛穴専用美容液」といっても、角栓対策、うるおい効果、引き締め効果などいろんな種類があります。毛穴のトラブルは人それぞれ異なりますので、自分の毛穴トラブルに合わせた商品を選ぶようにしましょう。

毛穴トラブル別おすすめ美容液

詰まり毛穴タイプ

小鼻やアゴなどに多く見られ、「触るとザラザラしている」「毛穴が詰まって白い」、または「黒ずんでいる」のが特徴です。これは古い角質や汚れに過剰な皮脂が合わさって毛穴に詰まることによって生じます。なかでも目立ちやすい鼻の部分は「イチゴ鼻」と呼ばれて厄介なものです。

詰まり毛穴のケアは?

「詰まり毛穴」の場合、まずは毛穴の汚れを落とすことが大切です。しっかりと泡立てたフワフワの洗顔料でやさしく汚れを取り除きましょう。ゴシゴシ洗いは厳禁ですよ!

効果的な美溶液成分

洗顔で古い汚れをしっかりと落とした後は「角質をケアする成分」と「しっかりと保湿させる成分」が有効です。

アルファヒドロキシ酸(AHA)

「角質をケアする成分」として有効な成分です。「フルーツ酸」とも呼ばれます。「AHA」は肌の古い角質や汚れを除去し、ターンオーバーを促す効果があります。毛穴に詰まった汚れを除去するだけでなく、美容成分を肌に浸透しやすくする効果があるといわれるので、保湿効果を高めてくれます。

セラミド

「しっかりと保湿させる成分」のなかでも優秀な成分が「セラミド」です。皮脂が気になるからと保湿を怠ると肌が乾燥して皮膚が硬くなり、余計に毛穴が詰まりやすくなります。

また、乾燥はかえって皮脂の過剰分泌の原因になります。そこで、保水力が高く角質層の水分と油分をバランスよく保ってくれる「セラミド」が効果的です。

なかでも「ヒト型セラミド」は肌に浸透しやすく保湿効果が高いので、成分表示を確認しましょう。「セラミド」は水には溶けにくい特性があるため、化粧水よりも美容液で取り入れるほうが効果も高くおすすめです。

開き毛穴タイプ

Tゾーンなど皮脂が多いところに見られ、毛穴が大きく広がってポッカリと穴が開いて目立ちやすくなるのが特徴です。これは過剰な皮脂によって「皮脂腺」が発達し、肌のターンオーバーが乱れて表面が厚くなり毛穴が目立ちやすくなった状態です。

オイリー肌の人に多いのですが、逆に肌が乾燥している人もきちんと保湿されていないと、肌のバリア機能がはたらいて過剰に皮脂が分泌されることもあります。

効果的な美容成分

「開き毛穴」のケアには「皮脂をコントロールする成分」と「肌を保湿する成分」が有効です。「開き毛穴タイプ」の人は皮脂を落とそうと洗顔をしすぎたり、洗顔した後に保湿をしなかったりする場合があります。ところが、肌の乾燥によって皮脂が過剰に分泌されることになりかねないので十分なケアが必要です。

ビタミンC誘導体

「皮脂のコントロール」に有効な成分が「ビタミンC誘導体」です。「ビタミンC」には皮脂の分泌を抑制する作用と毛穴の引き締め効果があります。ただ、「ビタミンC」は不安定な物質で、そのままだと肌に浸透しにくい成分です。

そこで、「ビタミンC」を肌の奥まで届けやすく加工したのが「ビタミンC誘導体」なのです。

「ビタミンC誘導体」といっても色々な種類があり、最も効果が高いといわれているのが「APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)」です。他には「リン酸アスコルビルNa」「リン酸アスコルビルMg」「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」などがあります。表示成分をしっかり確認しましょう。

ヒアルロン酸Na

「肌を保湿する成分」として有効なのが「ヒアルロン酸Na」です。「ヒアルロン酸」は本来肌に備わっている成分ですが、生活環境や加齢などによって減少しやすくなります。角質層をしっかりと保湿するためにも欠かせない成分です。

たるみ毛穴タイプ

頬や鼻の脇にかけて目立ちやすい「たるみ毛穴」は、「開き毛穴」と似ているのですが毛穴がしずくのように細長く見えるのが特徴です。

これは加齢による肌の老化によって「コラーゲン」や「エラスチン」などの肌の弾力成分が減少して肌がたるみ、それとともに毛穴もたるんでしまうのが主な原因です。肌を少し持ち上げると毛穴が目立ちにくくなったら「たるみ毛穴」です。

また、若い人でも乾燥などが原因で毛穴がたるむこともあるので油断は禁物です。

効果的な美容成分

「たるみ毛穴」には、肌の弾力とハリを取り戻す「エイジングケア成分」が大切です。

レチノール

「レチノール」は「ビタミンA誘導体」のひとつで、肌細胞を活発化させ肌のターンオーバーを促進するほか、水分をキープする保湿効果、さらに「コラーゲン」を浸透させやすくするはたらきもあります。毛穴のたるみだけでなく、肌全体のリフトアップ効果もあり、肌にハリを与えます。

プラセンタエキス

「プラセンタ」には、高い肌の保湿効果と、水分と油分のバランスを整えるはたらきがあります。

さらに、「プラセンタ」に含まれる「成長因子(グロースファクター)」には、肌の奥深く真皮の部分で「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などを作り出すはたらきがあります。このように真皮から肌のハリや弾力成分を生み出したるんだ毛穴を目立たなくしてくれるのです。

いかがでしたか? 今回は毛穴トラブル別に有効成分をご紹介しました。せっかく高価な美容液を購入しても、自分の肌トラブルに合っていなければ十分な効果が得られません。この記事を参考に自分の毛穴状態に合わせた美容液で対策しましょう。

美容液は高価なものが多いので、あらかじめサンプルなどで試すのもいいですね。しっかりと対策して毛穴レスな陶器肌を目指しましょう!

美人の秘密の最新記事をメールで受信できます

メールアドレスを登録すると、美人の秘密の最新記事が更新された時に通知を受け取ることができます。 登録は無料で、解除もいつでも自由ですので、お気軽にご利用ください。 以下のリンクからメールアドレスを送信するだけでOKです! *なお、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

スキンケアカテゴリの最新記事