肌の漂白剤?ハイドロキノンの美白効果と副作用の危険性

最近の美白化粧品によく配合されるようになった、ハイドロキノンとは、どのようなものなのでしょうか。美白効果が非常に高いため、「お肌の漂白剤」とも呼ばれています。お肌のくすみやシミに悩んでいる人にとっては、とても魅力的な成分ですが、一方で、その副作用もあるといわれています。

ハイドロキノンの美白効果と副作用、その安全性について調べてみました。

スポンサーサイト

ハイドロキノンとは

肌の漂白剤?ハイドロキノンの美白効果と副作用の危険性

ハイドロキノンは、アメリカでは一般的に使われてきた美白成分です。日本では、規制が緩和された2001年以降、化粧品への配合が可能となりました。

ハイドロキノンの特徴は、なんといっても、その美白効果の高さにあります。しみやくずみの原因となるメラニン色素の生成を抑制する作用が強く、「肌の漂白剤」とも呼ばれているんです。

ハイドロキノンの副作用

肌の漂白剤?ハイドロキノンの美白効果と副作用の危険性

ただし、ハイドロキノンはその効果が高いだけに、副作用も心配されています。一般的に、濃度が高くなるものほど、効き目が強く、お肌への刺激も強くなります。

副作用の症状としては、赤みやヒリヒリ感を感じる人も多く、敏感肌の人は、かぶれてしまうこともあります。

お肌が敏感になっているときや、高濃度のものを使用したいときには、医師に相談するのがおすすめです。

ハイドロキノン化粧品を選ぶときの注意

肌の漂白剤?ハイドロキノンの美白効果と副作用の危険性

ハイドロキノン配合の化粧品は、濃度が2%以下のものであれば、安全とされています。それ以上のものは、自己責任で注意して使うようにしましょう。

ハイドロキノン配合のコスメも、その安全性については、研究開発が進んでいます。

例えば、ドクターズコスメとして人気の高い、アンプルールは、ハイドロキノンを配合していますが、独自の「新安定型ハイドロキノン」を使用しています。

この新タイプのハイドロキノンは、皮膚科の専門家により安全性が確認されている成分です。アンプルールでは、さらにこの新安定型ハイドロキノンをマイクロカプセルに閉じ込めることにより、お肌への刺激を和らげるようにしています。

アンプルーでは、気軽にお試しできる、美白ケアトライアルキットを販売しています。ハイドロキノンコスメを安全に試してみたいという人は、こちらを使ってみてください。

ハイドロキノンコスメの使い方

肌の漂白剤?ハイドロキノンの美白効果と副作用の危険性

ハイドロキノンの濃度が高いものを使用するときには、必ず目立たないところでパッチテストを行ってから顔に使用するようにしましょう。

また、洗顔後のお肌にすぐに使用すると、刺激が強すぎることがあります。洗顔後、10~20分程度時間をおいてから、ハイドロキノンコスメを使用するのがおすすめです。もしくは洗顔後、化粧水、乳液のあとで、ハイドロキノンをつけるようにします。

通常のハイドロキノンは、塗った後紫外線に当たるのを避ける方が良いです。ハイドロキノンは、熱や光に弱いので、塗布した直後に紫外線を浴びると、肌トラブルを招く可能性が高くなります。

その点、アンプルールに配合されているハイドロキノンは、熱や光にも強い安定型なので、朝晩2回普段の美容液と同様に使ってもOKです。

ハイドロキノンを正しく使って美白しよう

肌の漂白剤?ハイドロキノンの美白効果と副作用の危険性

ハイドロキノンは、効果が高いだけに、肌への刺激を心配して、使用をためらっている人も多いと思います。しかし、正しい使い方を行えば、副作用の危険も小さくなります。

アンプルールのように、お試しセットが出ているコスメを試して、美白効果をねらいましょう。

5_gray_site200