できる前に始めたい!しみ対策に効果的な7つの方法

肌の老化による悩みの一つがしみです。シミは一度できてしまうと、取り除くのには時間と手間がかかります。ですから、シミができる前に予防のための対策を行いたいですよね。シミができる前に始めたい、効果的なシミ対策を確認しておきましょう。

スポンサーサイト

シミはどうしてできるの?

8648329699_8f0967009c_b (1)
photo credit: Raw via photopin (license)

シミができるもっとも大きな原因は紫外線です。紫外線を浴びると、肌は、紫外線のダメージから身体を守ろうとしてメラニン色素を作りだします。これが、いわゆる「日焼け」のしくみです。

肌のターンオーバーが正常に行われている場合、このメラニン色素は古い角質と一緒に自然と体外へ排出されます。しかし、肌の代謝機能が落ちている時には、このメラニンが上手く体外へ排出できずに、そのまま色素沈着してしまうことがあります。こうしてシミができてしまいます。

シミ対策1.紫外線を浴びない

3483781370_71674763e9_b
photo credit: Take me to the zombies via photopin (license)

原因となる紫外線対策を行うのが一番のしみ対策です。とはいっても、紫外線にまったく当たらないという生活は現実的ではありませんよね。

紫外線対策として、戸外に出る時には日焼け止めをこまめに塗ったり、帽子やサングラスで紫外線をなるべくカットするようにしましょう。

シミ対策2.保湿

2677428532_c845d2639b_o (1)
photo credit: Blue horizon aligned via photopin (license)

肌のターンオーバーを正常にしておくことが大切です。そのためには肌が乾燥しないようにしっかり保湿ケアを行います。

肌の中の水分が不足すると、新しい肌細胞を作る機能が低下してしまいます。また、肌のバリアー機能も妨げられるので、保湿はこまめに行いましょう。

シミ対策3.質の良い睡眠

11134919524_1e4f70c899_b
photo credit: 006 via photopin (license)

新しい肌細胞は眠っている間に作られます。とくに午後10時から午前2時までの時間は、肌細胞の生成を促す成長ホルモンが活発になる時間帯なので、この時間に良質の睡眠をとることが理想的です。

とはいっても、現代の生活習慣では午後10時前に就寝するのが難しい女性も多いはず。そんな忙しい女性も、出来るだけ早く就寝することをオススメします。また、同じ睡眠時間を取るにしても、眠りの深い良質の睡眠をとることが大切です。

就寝の前に入浴したり、ホットミルクを飲んだりして、リラックスした状態で寝るようにしましょう。

シミ対策4.ストレスをためない

秋からはじめる習い事、アロマセラピー

ストレスもシミの原因の一つです。メラニン色素は紫外線以外の刺激でも生成され、過度のストレスはメラニン生成の要因の一つになります。

そのため、生活習慣を見直し、できるだけストレスをためないように気を付けます。自分なりのストレス解消法を身に付けておくことも大切です。

シミ対策5.栄養バランスの良い食生活

栄養バラスの良い食事がシミを予防する

しみ対策として有効とされる栄養素は、ビタミンC、ビタミンE、コラーゲン、ポリフェノールなどがあります。これらは肌の保湿に有効であったり、抗酸化作用を持ち、エイジングケアに効果的だとされている栄養素です。

これらの栄養素をバランスよく取れる食生活を送りましょう。また、亜鉛などのミネラルを取ることも有効です。

タバコはビタミンCを破壊する作用がありますので、出来るだけタバコからは遠ざかっていたいですね。

シミ対策6.腸内環境を整える

15694025586_330defaf83_k
photo credit: Olivia via photopin (license)

身体全体の代謝を良くするには、腸内環境を整えるのが効果的です。腸の働きが悪くなると、便秘などを起こしやすくなるばかりでなく、肌荒れの原因にもなります。

腸内環境が乱れていると、肌に有効な栄養素が行きわたらなくなります。さらに、身体の代謝機能が下がりますので、肌のターンオーバーを遅らせてしまいます。

特に普段から便秘がちの人は、サプリメントを利用するなどして、腸の働きを整えておきましょう。

おすすめ腸活サプリ比較ランキング

シミ対策7.肌に合った化粧品を使う

オーガニックで髪のエイジングケアをするならアンプルールの「プレミアムフィト」がおすすめ!

シミの原因の一つに、化粧品によるかぶれもあります。特に毎日の基礎化粧品は、自分の肌に合ったものを使いましょう。なるべく、添加物や着色料などが入ったものを避けるようにします。

各社化粧品メーカーからは、トライアルセットも出ていますので、いろいろ試してみて、自分の肌に合ったものを見つけましょう。

しみ改善に効果的!医学雑誌に掲載された薬用美容ジェルってどうなの?
肌トラブルの中で、もっとも多くの女性が気にしているのが「しみ」です。そんなシミの悩みを抱えた女性に嬉しい薬用美容ジェルが注目されつつあります...

それでもシミができてしまったら・・・

9113381351_d633617345_k
photo credit: Soft Light via photopin (license)

しみができてしまったら、すぐに生活習慣の見直しをしましょう。食事や睡眠、便秘がちになっていないか、気が付いたところはすぐに改善します。しみはできてから時間がたてばたつほど改善しにくくなります。

美白成分の配合された化粧品を使うことにより、しみが薄くなることもあります。それでも、改善がみられない場合には、美容クリニックで行われる、レーザー治療などの方法が一番即効性があります。