皮脂の取り過ぎには注意! 毎日の〇〇をやめてみたら…

スキンケア

現代では数万、数億種類もの「美容に良いとされる商品」が誕生しています。

テレビをつければ有名女優が美しい髪をなびかせるシャンプーのCM、電車の中ではオールインワン美容液のポスターなど…あちこちに広告や散りばめられていますよね。

美容に気を遣っている人は、いろいろな商品を試したことがあるでしょう。私も美しくなりたくて、口コミで評価の良かった美容商品をいくつも使ってきました。

ただ、効果が出たのはほんの2、3個くらい。だけど継続力がなく、やめては新しい美容商品に手を出しての繰り返し。ついにはスランプがきて、面倒くさくなり、美容商品を使うのをパタリとやめたことがあります。

すると、嬉しい変化が起こったのです!

スポンサーリンク

毎日のシャンプーをやめると髪が蘇った!

皮脂,取り過ぎ,洗顔,シャンプー

冬場は特に汗もかいていないし、シャンプーが面倒くさく、毎日シャンプーするのをやめました。シャンプーは2日に1回だけです。

すると、乾燥でパサパサしていた髪が潤いを取り戻したのです!髪は頭皮から出る皮脂が髪の毛を覆い、潤いを与えます。だけど毎日のシャンプーで皮脂を取りすぎてしまい、パサパサしていたのですね。

それがシャンプーを2日に1回にすることで、皮脂の取りすぎを防止しました。流さないトリートメントも毛先中心にすることで、特に頭皮がベタベタするとか、フケが出たということもありません。

おかげで美容室に行く回数やシャンプーが減る回数も減り、節約にもつながりました。

せっけんで顔を洗うのは夜のみ!

皮脂,取り過ぎ,洗顔,シャンプー

「皮脂が体のバリアに必要なものであるならば、顔の乾燥も皮脂不足だから?」と、私はあるとき、そう疑問に感じました。

そこで、思い切って顔をせっけんで洗うのをやめてみると、ここでも嬉しい変化が。乾燥していたお肌にも潤いが戻ってきたのです!

私はせっけんで顔の皮脂も取りすぎてしまっていました。そのせいでお肌がザラザラと乾燥していて、ニキビもできやすかったです。毎回せっけんを使うのをやめると、お肌の皮脂のバランスが整ってきたようで、乾燥とニキビが改善されました!

ただし、昼間はメイクをするので、夜はしっかりと泡を作って、優しく洗うようにしています。朝はぬるま湯だけで20回くらい顔を洗うだけです。

効果はすぐに出ず、3週間ぐらいはかかりました。でもプラス式の美容法ではなく、マイナス式の美容法なので継続することができました。



皮脂って意外と大事な役割だった!

皮脂,取り過ぎ,洗顔,シャンプー

「皮脂」という漢字には、皮の脂と書くので、なんだか汚いイメージがあります。だけど髪にとっても、お肌にとっても、大事な役割を持っていました。

皮脂が表面を覆い、お肌のバリアを作ってくれます。皮脂が紫外線から守ってくれたり、汚れが付着しても肌の奥まで届かず、洗う時に落としやすくしてくれたりしているのです。

皮脂が不足すると過剰分泌されますが、それがニキビやベタベタのもとになります。だけどバランスさえ整っていれば、お肌をキレイに保ってくれて、髪に潤いを与えてくれる救世主!

あなたも、顔や髪を洗う時に、皮脂を落としすぎていないか意識してみてください。私みたいに「やめる」こともおすすめしますよ。

海外発!美容情報をお届けします

カナダから発信中!美容やダイエットの最新記事をメールでお届けします。登録は無料、解除もいつでもできますので、お気軽にご登録ください。

*登録後、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

スキンケア
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
美人の秘密
トップへ戻る