目の下のタルミに効果的!簡単にできる3つのツボ押し

人の顔を見る時やはり気になるのは目元ですよね。目元が若々しいかどうかで、顔全体の印象が変わってきます。目元の肌トラブルと言えば、目じりのシワ、クマ、そして目の下のタルミです。今回は目の下のタルミ対策に効果的なツボ押しを紹介します。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




目の下のタルミの原因

すっぴんでも美まつ毛になる!まつ毛美容液の効果と使い方

目の下のタルミの原因は、おもに次の2つに分けられます。

1.加齢による筋肉の衰え

加齢によって目の周りの筋肉が弱くなり、顔の内部にある脂肪が前に飛び出してきてしまうことです。皮膚はコラーゲンやエラスチンで構成されていますが、紫外線などを浴びて、これらの組織が破壊されると、目の周りの筋肉が衰えます。

2.血行不良による、むくみから起こるタルミ

血流やリンパ液の流れが悪くなると、老廃物がたまり顔がむくみます。これが原因でタルミを引き起こします。


目の下のタルミ対策

小顔美人には秘密がある!むくみをとって顔太りを解消する4つの方法

1.目の周りの筋肉を鍛える

目の周りの筋肉を鍛えるエクササイズはいろいろ考案されています。簡単なのはウインクをすることです。片目ずつギュッとウインクした状態で5秒キープします。左右同じように行います。

2.紫外線対策をする

紫外線はあらゆる肌トラブルのもとです。なぜなら、紫外線は肌の組織コラーゲンを破壊してしまうからです。なるべく、紫外線を浴びないように工夫しましょう。

3.強い刺激を避ける

肌に強い刺激を与えることも良くありません。よく目をこする人は要注意です。顔の中でも目の周りは特に皮膚が薄く、デリケートな部分ですので、触れる時にはやさしく触れるようにします。

4.コラーゲンなどを摂取する

肌組織のコラーゲンを直接摂取する方法も有効です。コラーゲンサプリメントなどを利用すると、手軽で続けやすいです。また、コラーゲンを配合した美容液が出ていますので、自分に合った化粧品でこまめにケアしましょう。


目の下のタルミに効くツボ押し

目の下のタルミに効くツボはたくさんあります。だいたいが目の周りに集中していますので、テレビを見ながらや、スキンケアしながらなど、こまめに刺激するようにすると良いでしょう。

1.「救後(きゅうご)」

目じりの斜め下の骨のくぼみにあります。やり方は、まず目頭に人差指の腹を当てます。そして「救後」を通過するように目じりに向かって目の下をなぞるようにします。

2.「承泣(しょうきゅう)」

目の下の骨のすぐ上にあります。鏡をまっすぐ見た時、瞳孔の真下に位置しています。このツボは目の疲れや目の下のタルミをとるのに効果的です。視力回復にも効果があると言われています。指の腹で優しく押して刺激します。

3.「太陽(たいよう)」

こめかみにあるツボです。目じりの外側の大きなくぼみがあるところなので、わかりやすいでしょう。目の疲労回復やむくみ解消に効果的です。
ツボ押しは、指の腹を使ってやさしく刺激するのがポイントです。気持ちいいと感じるくらいの強さで「数秒押して緩める」を繰り返しましょう。


目の下のタルミは早めに対策を

眉毛の描き方で印象顔になる!ナチュラル美眉の作り方

目の下のタルミは一度できてしまうと、美容整形などの外科的アプローチでないと取り除くことは難しくなります。タルミは20代からはじまっていますので、早いうちからの対策が必要です。

目元の悩みに直撃クリーム【グラシュー】