テカリが気になるときに今すぐできる対処法

テカリが気になるときに今すぐできる対処法

出かける前にはしっかりメイクしたのに、ふと鏡を見るとおでこや小鼻がテカる・・・という悩みを持つ女性は多いものです。テカリを抑えようとしてあぶらとり紙を使ったり一生懸命洗顔したり・・・自分なりにケアしているのになかなか改善しないということはありませんか? 

もしかするとその対処法が肌のテカリを悪化させている可能性があります。

そこで今回は、肌がテカる原因と肌のテカリが気になる時にできる正しい対処法についてご紹介します。

顔のテカリの原因

女性、紫外線対策

肌のテカリの原因は「余分な皮脂」です。「それならオイリー肌対策をすればいいのね」と思うかもしれませんが、余分な皮脂が分泌する原因にはいろいろなものが考えられます。

10代の頃なら顔の全体がベタベタしてテカリやニキビができやすかったかもしれませんが、20代を過ぎるとおでこや鼻といった「Tゾーン」はテカるけれど頬や口元はカサつく・・・という部分的なテカリに悩まされることが増えます。

これはオイリー肌以外の理由で皮脂が過剰に分泌されている可能性があります。その原因にはいくつか考えられます。

肌の乾燥

テカリの原因は「過剰な皮脂」なのに、その原因が「乾燥」というのは意外かもしれません。

実はオイリー肌だと思って対策しているケアが肌の乾燥を招き、結果として過剰な皮脂を分泌させていることがあるのです。

例えば洗浄力が高い洗顔料や過剰な洗顔、洗顔後に化粧水だけで済ませること、あぶらとり紙の使い過ぎなど肌の必要な皮脂まで取り除くようなケアをしていると肌が足りなくなった皮脂を補おうとして過剰に皮脂を分泌させることになります。

ホルモンバランスの乱れ

睡眠_ホルモンバランス

皮脂の分泌とホルモンバランスには大きな関わりがあります。

「女性ホルモン」の分泌が減少し、皮脂の分泌を促進する「男性ホルモン」が増えると皮脂が過剰に分泌されやすくなります。なかでもおでこから鼻の「Tゾーン」は特に皮脂の分泌量が多いためテカリやすくなります。

ホルモンバランスの乱れはストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れや偏った食生活などの様々な原因で生じます。

テカリ肌を防ぐ方法

保湿を重視したスキンケア

洗顔、子供

顔のテカリの原因のひとつは肌の乾燥です。皮脂が気になるからといって一日に何度も洗顔したり洗浄力が強い洗顔料を使用したりするのはNG! 

肌に余計な刺激を与えないようにしっかりと泡立てた洗顔料でやさしく洗うことを意識しましょう。

洗顔後は化粧水だけで済ませず、せっかく補った水分をキープするために乳液やクリームを忘れずに。乳液やクリームは油分よりも保湿成分がしっかり配合されているものがおすすめです。保水力の高い「セラミド」や「ヒアルロン酸」が配合されたものを選ぶといいですね。

生活習慣の改善

口臭予防、生活習慣、朝食

顔のテカリの原因になるホルモンバランスの乱れは生活習慣から生じることがあります。睡眠不足や食生活の乱れ、不摂生な生活はホルモンが乱れる原因です。自分の生活習慣を一度見直してみましょう。

睡眠時間の確保

睡眠、ベッド、生活習慣

人は寝ている間にホルモンが活発に分泌され肌トラブルの解消を促進します。そのためいつまでも夜更かしをせずしっかりと睡眠時間を確保することが大切です。

ただ長い時間眠ればいいというわけではなく眠り始めの3時間の睡眠が最も重要だといわれています。この時間に成長ホルモンが盛んに分泌にされるため質の良い睡眠を取るためには、寝る前の飲食や光の刺激を避けしっかり熟睡できるような寝室環境を整えましょう。

ストレス解消

リラックス、ストレス解消

過度なストレスはホルモンバランスが乱れる原因です。忙しい現代社会ではストレスを回避することは難しいものですが、上手にストレスと付き合いうまく解消できるようにしましょう。

趣味の時間を持つ、好きな音楽を聴く、アロマを活用する、ゆっくりお風呂に入る時間を取るなど自分なりのストレス解消法をもつようにしましょう。

食事の見直し

食事、栄養バランス

皮脂の過剰な分泌は私たちが食べる食事によってコントロールできます。外食やファストフードなどは肉や揚げ物など脂っぽいものが多く皮脂の分泌を盛んにします。

また砂糖をたくさん使用した甘いものやお酒も皮脂の分泌を増やします。肌のテカリが気になる人はできるだけこれらの食品を控えることが大切です。

その代わり、皮脂の分泌をコントロールするはたらきがあるビタミンBを多く含む食材や、魚や野菜、果物などを中心にバランスの取れた食事を心がけましょう。

それでも肌がテカってしまった時の対処法

スキンケアや生活習慣、食事の改善などは肌のテカリを防止するために欠かせないものですが即効性があるわけではありません。

これらに気をつけていてもやはり肌のテカリが気になる時に効果的な対処法をご紹介します。

余分な皮脂をコントロール

丸顔、メイク、鏡を見る女性

できるだけ肌のテカリを抑えるには、まずメイクをする際に肌のテカリを防止する機能がある下地を使用するようにしましょう。

例えば、余計な油分を含まない「オイルフリー処方」や、余分な皮脂を吸着する作用がある成分配合の「皮脂吸着成分配合」下地、乾燥によるテカリを予防する作用がある「保湿成分配合下地などを選ぶようにしましょう。さらにベースメイクの仕上げに余分な皮脂を吸着しやすいルースパウダーを使用すると効果的です。

それでも夕方くらいになると肌のテカリが気になる場合には、あぶらとり紙のかわりにティッシュを使用しましょう。

ティッシュを一枚広げふんわりと肌に乗せて軽く抑えるだけでO.K! 肌に必要な皮脂まで取り除くことなく適度にオフすることができます。

原因を取り除いてテカリのない肌へ

2017年春メイクはジューシーに

今回は、肌がテカる原因とテカリが気になる時にできる対処法についてまとめました。

肌がテカるのはオイリー肌が原因だと思って皮脂を取り除くケアを一生懸命していませんでしたか? 実は肌のテカリは乾燥と大きな関わりがあることが分かりました。

保湿を重視したスキンケアで肌にうるおいを与えることが大切です。また生活習慣の乱れはホルモンバランスの乱れにつながり過剰な皮脂の分泌の原因になります。

睡眠やストレス解消、皮脂をコントロールする食事など生活習慣を改善することも大切です。思い当たることがあれば原因をひとつずつ取り除いてテカリのない肌を手に入れたいですね!

  

美人の秘密の最新記事をメールで受信できます

メールアドレスを登録すると、美人の秘密の最新記事が更新された時に通知を受け取ることができます。 登録は無料で、解除もいつでも自由ですので、お気軽にご利用ください。 以下のリンクからメールアドレスを送信するだけでOKです! *なお、確認メールが届かない場合は、迷惑フォルダをチェックしてみてくださいね。

スキンケアカテゴリの最新記事