最近よく見る「ツヤ肌」と「テカリ肌」って何が違うの?

最近注目を集めているツヤ肌は見た目にも潤いがあふれ、肌に透明感と輝きをもたらしてくれます。しかし、多くの方が敬遠しているテカリ肌は、同じく肌に光沢が出てきますが実際にどんな違いがあるのでしょうか?

今回は、そんなツヤ肌とテカリ肌の違いについて調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ツヤ肌とテカリ肌の違いとは何か?

あごニキビ、原因

ツヤ肌とテカリ肌は、一見同じように肌が潤っているように見えるかもしれませんが、実は大きな違いがあります。

その違いは、油分と水分のバランスにあります。ツヤ肌は、肌が十分に保湿され皮脂の分泌は必要量に抑えられ、水分が隅々に行きわたった状態にあります。一方テカリ肌は、乾燥や摩擦など様々なダメージにより皮脂が過剰分泌され、油分によって肌がてかっている状態を指しています。

ツヤ肌とテカリ肌は見た目にも変化がある

デコルテ、ニキビ

一見同じように見えても、実はツヤ肌とテカリ肌には見た目にも大きな違いがあります。

テカリ肌は皮脂の影響で肌が光っているため、全体が潤いにあふれているツヤ肌に比べ、て皮脂腺が集まるTゾーンが集中してテカっている場合が多いです。また、皮脂の影響を大きく受けているテカリ肌は、見た目にもギトギトした感があり、メイクも浮きやすく崩れやすいことが多いです。

さらに、皮脂の過剰分泌により毛穴が開いているのも、テカリ肌の特徴の一つです。

触ったときにツヤ肌なら見た目には潤いがあってもさらっとしていますが、テカリ肌ではべたっと皮脂が手につくのも違いの一つです。

ツヤ肌を作るにはどうすればいいのか

アンチエイジング,笑顔

ツヤ肌を作っていくには、まず日々のスキンケアを見直す必要があります。

クレンジングの洗浄力が強すぎると乾燥や皮脂の過剰分泌の原因になるため、程よい洗浄力を持つクリームタイプやミルクタイプのクレンジングを使用し、たっぷりの泡で優しく肌を洗い上げましょう。

さらに、たっぷりの化粧水と乳液で顔全体に潤いを与えていきます。クリームタイプのスキンケアを使用し、しっかり乾燥を防ぐことも大切です。

また、メイクも下地作りから丁寧に行い、ファンデーションはスポンジやパフを使用して、凹凸やムラがないように乗せていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




関連記事