肌のターンオーバを良くするには生活習慣の改善が効果的

肌のターンオーバーという言葉をよく耳にするようになりました。ターンオーバーとは肌の代謝、つまり肌の生まれ変わりのことです。美肌作りには肌のターンオーバーを正常にすることが欠かせません。肌のターンオーバーを良くするにはちょっとした生活習慣の改善が効果的と言います。実際にはどんなことに気を付ければいいのか、チェックしておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




肌のターンオーバーって何?

肌のターンオーバーを正常にするための生活習慣

私たちの肌は、外側から、「表皮」「真皮」「皮下組織」という層状の構造になっています。健康な肌では、肌の真皮層で肌細胞が作られます。そしてそれは、表皮の内側から、一番外側へとだんだん押し上げられ、最後は垢となって自然と体外へ排出されていきます。

この肌細胞の生まれ変わりのサイクルは、正常な場合で28日間と言われています。つまり、肌のターンオーバーが28日周期で行われている時には、もっとも美しい肌を保っていられるのです。

しかし、このサイクルは年齢を重ねるとともに、周期が長くなっていきます。たとえば、30代では約40日、40代では約55日周期になると言われています。

肌のターンオーバーが乱れると肌荒れの原因に

肌のターンオーバーは、早すぎても遅すぎても良くありません。

ターンオーバーの周期が遅れると、古い角質がいつまでも排出されないために、色素沈着を起こしやすくなり、シミやくすみの原因になります。また、肌の弾力が失われますので、ハリやつやがなくなり、たるみや小じわを引き起こします。

逆に、ターンオーバーの周期が速すぎると、十分に成長していない肌細胞が肌の表面に来てしまうことになります。そのため、敏感肌になりやすく、ほてりを感じたりすることがあります。さらに、肌のバリア機能が低下した状態になるので、シミが出来やすくなったり毛穴が目立ったりします。

肌のターンオーバーを正常にするには

肌のターンオーバーを整えるために

肌の代謝サイクルを整えるためには、生活習慣の見直しが必要です。

1.良質の睡眠をとる

肌のターンオーバーを整えるためには睡眠

新しい肌細胞は、夜眠っている時に成長ホルモンの働きによって起こります。ですから、なるべく朝方の生活をおくり、夜は早めに就寝しましょう。

2.栄養バランスの良い、規則正しい食事

肌のターンオーバーを良くするための食生活

バランスの取れた食事を毎日決まった時間に摂るようにします。食物繊維やビタミンを豊富に含んでいる、緑黄色野菜やキノコ類、海藻などを積極的に摂るようにします。また、良質のたんぱく質も、肌組織の形成に必要となります。タバコなどの刺激物は肌の成長を遅らせますので控えましょう。

3.適度な運動

身体の血行をよくすることも効果的です。身体に吸収された栄養素は、血液に乗って運ばれますので、血流が良くない人は、お肌に必要な栄養素が行きわたらなくなるからです。

血行を良くするためには、適度な運動を定期的に行います。また、入浴するのも良い方法です。

4.紫外線対策

紫外線を浴びすぎると、肌のターンオーバーの周期を速めてしまうことがあります。紫外線だけでなく、肌への強い刺激や慢性的な刺激はなるべく避けるようにしましょう。

外出する際には、日焼け止めなどの紫外線対策をこまめに行います。

また、メイクの汚れなども肌にとっては負担になります。毎日、その日のメイクはその日のうちにきちんとクレンジングで落とすようにしましょう。

5.腸内環境を整える

ダイエットに成功するためには
身体全体の代謝を良くするためには、腸内環境を整えることも大切です。特に便秘がちな人は、肌トラブルを起こしやすいので、腸の調子を整える食品を取るなどして、便秘予防をしましょう。

生活習慣を見直して、肌美人に

お肌はとても敏感にできています。ちょっとした生活習慣の乱れが、肌荒れの原因になったりします。普段の生活習慣から気を付けて、美肌を保ち続けたいですね。