美人の秘密

スポンサーサイト

美人の秘密って何?

美人
古今東西、美人と呼ばれる女性はたくさん存在します。

女も男も美しいものが好きです。誰だって醜いよりは美しいものが好きだし、いつまでも若く美しいと思っています。しかし、美人の定義というのは、その時代や地域によって大きく異なってきますね。

それでも、世界のあらゆる美人に共通した点が何かあるのではないでしょうか。

美人が美人であるための秘密とは何でしょうか。

美しさは女性としての自信

8845997185_20c49a0fa9_o
photo credit: Alexa Borden via photopin (license)

美人というのは、その人を見た時の第一印象で決まります。見た瞬間、はっとするくらい「美しい」と感じることもありますよね。

美しい人というのは、単に肌がきれいとか顔のつくりが整っているだけではありません。むしろ、世の中の美人と呼ばれる人の中には、顔のパーツひとつひとつは不恰好だったり、大きすぎたり小さすぎたりすることもあります。

第一印象が「美人」だと思っても、よくよくまじまじ見ていると、口が不恰好だったり、鼻が大きすぎたりすることもあります。

しかし、他人に「美しい」と感じさせる女性には、内面からあふれてくるオーラのようなものが感じられます。

それは女性としての自信ではないでしょうか。

自信がある女性は、いつも前向きです。ポジティブで、エネルギーにあふれているように見えます。生きることに積極的でもあります。

また、余裕があるので他人に対してやさしくなれます。他人を思いやることができます。

その自信はどこから来るのでしょうか。

美人は自分を大切にする

4307500907_fb7e6fa7b8_z
photo credit: DSC_8500 via photopin (license)

それは、自分に対する愛情ではないかと思います。自分のことが好きだから、女性としての自分に自信が持てるのです。

自分を好きでいることは、いつも簡単なわけではありません。他人にはそれぞれコンプレックスがあります。まわりからみてどんなに「美人」だと思う人でも、何かしら悩みを抱えているものです。世の中に完璧な人はいません。

美人だって、鏡を見てしわやニキビが出来ていたら、ふーっとため息をつきたくもなります。自分の顔の不具合を嘆くこともあります。

しかし、それでも自分の身体を誰かのものと交換するわけにはいきませんから、出来る限りのスキンケアをやってみたり、不老長寿(今で言うアンチエイジングですね)の薬を探したりするのでしょう。

美人は、自分の美しさを保つためにできる限りの努力をします。たゆまない努力が美人を美人たらしめているのではないでしょうか。

内面から美しくなる

8626210939_b17e269f60_o
photo credit: Pixfav-Images You Love to View via photopin (license)

自分に手間をかけている女性は自分に対して自信を持つことができます。でも、それは単にスキンケアばかりではありません。

生活スタイルや自分の内面を磨くことも、美人は怠りません。食生活や定期的な運動で、身体のバランスを整えたり、教養を付けるために新しいことを学んだり、仕事でスキルアップに励んでいたりします。

「こうなりたい」自分のビジョンを持つこと、それに向かって努力を続けることが、女性としての自信となり、内面からその人を輝かせるのです。

美人には恋のストーリーが多い

15248177455_bb5cb3cfee_z
photo credit: Rouen – Lovers in Rue de Gros Horologe via photopin (license)

それだけ、魅力のある女性ですから、男性も放っておきません。美人には必ず恋愛話が付きまとっています。

恋愛に関する豊富な経験は、美人をますます美人に育てるものでもあります。

美人でありたいなら、恋愛をたくさんしましょう。美人は男性に「美しい、素敵だ」と言われれば言われるほど、その美しさが研ぎ澄まされるのです。