オリゴ糖ダイエット、1週間で3~5キロ痩せるって本当?!痩せる原理と方法

オリゴ糖ダイエット、1週間で3~5キロ痩せるって本当?!痩せる原理と方法

最近健康食品やサプリメントでも注目されている「オリゴ糖」といえば、体の中からきれいにしてくれる成分として話題になっています。

そんなオリゴ糖は、実はダイエット食品としても期待が高まっています。継続すれば、1週間で3~5キロもやせられるというのですが、本当にそんなにダイエット効果があるのでしょうか。

オリゴ糖ダイエットの痩せる仕組みとやり方を紹介します。

オリゴ糖とは?

オリゴ糖ダイエットで3~5㎏痩せる?オリゴ糖って何?

「オリゴ糖」って、あまり聞きなれない名前ですが、名前の通り糖類の一種です。一口にオリゴ糖と言ってもたくさんの種類があり、幅広い食品に含まれています。

オリゴ糖の種類

オリゴ糖にはいろいろな種類がありますが、ここでは代表的なものを紹介しておきます。

ガラクトオリゴ糖

母乳や牛乳に含まれているのが、このガラクトオリゴ糖です。最近の健康ブームで健康食品のラベルにも見かけることが多くなりました。このガラクトオリゴ糖には、たんぱく質やミネラルの消化や吸収をサポートするという作用があります。

フラクトオリゴ糖

玉ねぎやアスパラガス、バナナ、りんご、はちみつなどに含まれているオリゴ糖です。虫歯になりにくいという特徴があり、スイーツに使われることもあります。ミネラルの吸収を助ける役割もあります。

ビートオリゴ糖(ラフィノース)

ブロッコリー

名前の通り、ビーツ(サトウダイコン)に多く含まれるオリゴ糖です。ビーツのほかにもキャベツ、ブロッコリー、アスパラガスなどに含まれています。甘さはかなり控えめです、アレルギー対策としても効果が期待されています。

乳果オリゴ糖(ラクトスクロース)

ラクトスクロースは、オリゴ糖の中でも砂糖の甘さに近いものです。厚生労働省が認めるトクホ(特定保健用食品)対象として認められているので、健康食品にも広く用いられています。

イソマルトオリゴ糖

はちみつやしょうゆ、みりんなどに含まれています。

キシロオリゴ糖

タケノコやキノコなどに少量含まれています。オリゴ糖の中でも、腸内でビフィズス菌を増やす効果が最も優れています。

オリゴ糖にダイエット効果がある?

オリゴ糖ダイエットの方法とやり方

オリゴ糖は、なんだかスッキリできない時に効果的だとして注目されています。オリゴ糖がダイエットに推奨される理由には、次のようなことが挙げられます。

  • 老廃物の排出をスムーズにする
  • 体内で消化吸収されにくいため体重増加につながらない
  • カロリーは、砂糖の半分
  • 身体の代謝システムを向上させ、太りにくい体質にする

では、一つずつ見ていきましょう。

老廃物の排出をスムーズにする

生姜、消化サポート

「ダイエットをしても痩せられない」「運動をしているのに体重が減らない」、こんな悩みを抱える人の中には、毎日スッキリできない人が多いという調査結果があります。老廃物が体外へスムーズに排泄されなくると、脂肪をうまく燃焼できなくなるばかりか、肌荒れやむくみの原因になりますよね。

また、ダイエット中は食物繊維の不足などにより、老廃物の排出が滞りがちな状態であるとも言えます。ダイエット中だからこそ、不要なものをため込まないように気を付けたいですよね。

オリゴ糖は、腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、腸を元気にします。そのため体の中からスッキリでき、デトックスに良いといわれているんです。身体に不必要な老廃物の排出がスムーズになるので、むくみでツライという人にもうれしいですよね。

普段からむくみやすく不要なものをため込みやすくて痩せにくいという人は、これを解消するだけで、1週間に3~5キロ減量することも可能だといわれているんですよ。

体内で消化吸収されにくいため体重増加につながらない

ダイエット体重計

オリゴ糖は名前の通り、糖の一種です。しかし、胃や腸で消化されるのに時間がかかり、分解されにくいものも多いです。そのため、そのまま体外へ排出されやすいという性質を持っています。

つまり、オリゴ糖は、砂糖のようにしっかりとした甘みをもっていながら、体内に吸収されにくいので、脂肪として蓄えられることが極端に少ないということです。そのため、体重増加の原因になりにくいのです。

カロリーは、砂糖の半分

お肌の酸化、糖化ってどういうこと?エンジングケアの前に知っておきたい肌老化のこと

オリゴ糖は、糖類の一種ですが、身体の中に入っても消化吸収されずにそのまま体外へ排出されやすいという特性を持っています。そのため、身体の中に脂肪として蓄積されにくいんです。

普通の砂糖など糖分は、体内でエネルギーへ代謝されますが、過剰に摂取したものは脂肪として蓄えられます。しかし、オリゴ糖は余分に摂取したものは体内にとどまらず、外へ排出されやすいということなんです。

オリゴ糖はカロリーゼロではありませんが、砂糖に比べるとカロリーは約半分程度です。ですから、普段使っている砂糖をオリゴ糖に変えるだけでもカロリーカットになるわけですね。

身体の代謝システムを向上させ、太りにくい体質にする

ファスティングダイエットで短期痩せ

オリゴ糖は腸にうれしい成分です。この結果、余分な老廃物を排出し、身体に必要な栄養素を効率よく吸収することができるようになると考えられます。

つまり、各器官の細胞の生まれ変わりがスムーズになり、肌や髪の毛がきれいになるという副効果もあるというのです!

体内がスムーズになると免疫力が向上し、血行も良くなります。このため基礎代謝もアップすることが期待できます。基礎代謝というのは、じっとしている間に消費するエネルギー量が増えるということですから、痩せやすい体質に近づけるということですね。

オリゴ糖ダイエットの方法

ゴールデンミルク、ウコンラテ、ターメリックラテ

オリゴ糖を使ったダイエット方法は、普段の砂糖をオリゴ糖に変えるだけという簡単なものです。面倒なカロリー計算や、激しい運動も必要ありません。

飲み物に入れたり、料理に使う砂糖の代わりにオリゴ糖を使ってみましょう。

オリゴ糖は、砂糖に比べるとやや甘味が少なく感じるので、最初は物足らないかもしれません。しかし、砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけでもカロリーオフができますので、少し続けてみてください。

砂糖をオリゴ糖に替えるだけですので、極端な食事制限を行う必要もなく、無理なく続けられると思います。

ただし、いくらカロリーが砂糖の半分だからと言って、過剰に摂取するのは良くありません。特に、オリゴ糖の摂りすぎでお腹がゆるくなるという人もいます。オリゴ糖を利用する際には適量を守って摂取するようにしましょう。

オリゴ糖の選び方

アンチエイジング,パプリカ,食べ方

ただし、オリゴ糖といってもいろいろな商品が販売されているので、その選び方には注意が必要です。ポイントは、オリゴ糖の純度を確認することです。

近年の健康食品ブームで、ドラッグストアやスーパーでもオリゴ糖製品を見かけるようになりました。しかし、安価なオリゴ糖は、天然のオリゴ糖100%ではなく、人工甘味料を混ぜているものが多いのです。

人工甘味料はカロリーゼロのものが多く、ダイエットには向いているといわれます。でも、その健康への影響に関しては、安全性が証明されていないものもあります。いくらカロリーゼロでも、健康に良くないものは摂りたくないですよね。

質の良いオリゴ糖製品は、天然由来のオリゴ糖を配合しています。それも、できるだけ純度が高いものを選ぶのがおすすめです。また、シロップ状のものよりも粉末状のものの方が、料理にも使いやすく便利です。

オリゴ糖ダイエットにおすすめなアイテム

カイテキオリゴ

カイテキオリゴ

私が愛用しているオリゴ糖です。飲み物やスムージーに加えたり、ヨーグルトにかけたり、砂糖の代わりにカイテキオリゴを使ってパンやケーキを焼いたりもしています。

主にテンサイ(サトウダイコン)から抽出したオリゴ糖を使用、ほぼ純度100%なので赤ちゃんや小さなお子さんといっしょに愛用している人も多いそうですよ。

ほんのりした甘さで味を壊さないので、飲み物だけでなく料理にも使いやすいです。

また、カイテキオリゴのうれしいのは、全額返金保証が付いているということ。それだけ商品に自信があるということですね。モンドセレクションにおいて4年連続最高金賞を受賞したことのある、実力派オリゴ糖です。


はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴ

濃密な5種のオリゴ糖を独自のバランスでブレンドした、自然由来のオリゴ糖です。ネットの口コミから火が付き、瞬く間に広まったアイテム。

毎日スッキリできなかったという人に愛用者が多く、妊婦さんや授乳中の女性にも支持されているオリゴ糖なんです。

濃密で高濃度のオリゴ糖を抽出しているので、その効果も期待できますよね。粉末タイプなので、料理に飲み物に手軽に使って、ダイエット効果を目指す人にもおすすめ!


オリゴ糖に副作用などの危険性はある?

妊娠、赤ちゃん

最後にオリゴ糖の危険性について、触れておきます。

オリゴ糖の副作用を気にする人もいるかもしれませんが、オリゴ糖は食品ですので基本的に副作用はありません。ただし、あまりたくさん摂取し過ぎると、お腹が緩くなることもあります。

これは、乳酸菌と同じで人によって相性があるみたいなんですね。ですので、最初は少しずつオリゴ糖を試してみて、自分の体調を観察してみることをおすすめします。

砂糖の代用品として使えるオリゴ糖ですが、砂糖よりも健康的だと私は思っているので、できるだけ砂糖をこれに変えて摂取するようにしています。

自分の体調を確認しながらオリゴ糖ダイエット

アンチエイジング,いつから

先ほども言いましたが、オリゴ糖は一度にたくさんとりすぎると、まれにお腹がゆるくなる人がいます。質の良いオリゴ糖を利用することもたいせつですが、自分の体調を見ながら徐々にオリゴ糖の量を増やしていくのがベストの方法でしょう。

今までいろんなダイエット方法を試しても痩せられなかった人は、腸から始める体質改善が必要なのかもしれません。

オリゴ糖ダイエットは、健康と美肌を維持しながら、効率的に痩せられる方法です。ぜひ、試してみてくださいね。

https://bijin.click/diet/hormone

https://bijin.click/diet/chocolate-kouso

https://bijin.click/diet/female-hormone

この記事はいかがでしたか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね

ダイエットカテゴリの最新記事