杜仲茶って何?効果や飲み方は?

ハーブ茶 健康的な食事

ダイエットのために様々な健康食品やドリンクを試したことがあるという方は多いと思いますが、その中でもダイエット効果のあるお茶は昔から人気があります。

中でも杜仲茶は中国の漢方を用いた健康茶で、最近再びそのダイエット効果や健康効果に注目が集まっています。

ドラッグストアや薬局などでも手軽に購入することもできるので、気になっている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな杜仲茶の効果や効果的な飲み方について調べてみました。

スポンサーリンク

杜仲茶って?

杜仲茶

杜仲茶は中国の杜仲という高木を乾燥させてお茶にしたものです。杜仲は漢方の一種で、5大漢方に含まれるほど非常に優秀な効能を持ち、今も人気が高い漢方です。

杜仲茶は脂肪燃焼効果、コレステロール値のコントロールなど様々な効果が期待でき、杜仲茶を使った商品がトクホの第一認定商品として認められています。

さらに途中には鉄・亜鉛・カリウム・マグネシウムなど普段不足しがちなミネラル分やゲニポシド酸、ビタミンB群、ビタミンCなどさまざまな栄養が含まれています。

特にゲニポシド酸は、杜仲茶の持つコレステロール値コントロールや内臓脂肪の減少に効果を発揮してくれる重要な栄養素です。

杜仲茶はノンカフェインなので時間を気にせずいつでも飲むことができ、小さなお子様がいるご家庭でも安心して使用することができます。

杜仲茶の持つ効果

1.脂肪・コレステロール値を減らす

杜仲茶に含まれるミネラルやゲニポシド酸には、脂肪の吸収を妨げ、さらにコレステロール値をコントロールする効果が期待できます。

杜仲茶を飲むことでアディポネクチンという物質が分泌され、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールを減らしてくれるため、血液のドロドロ化を防ぎ、体のメタボ化も防いでくれます。

2.ダイエット促進効果

杜仲茶に含まれるアスペルロシドという成分は、体の中で胆汁酸を分泌させます。

胆汁酸には脂肪を燃焼させていく効果があるため、杜仲茶を飲むことで普段以上に脂肪燃焼しやすくなるのです。

さらに、胆汁酸によって脂肪がどんどんエネルギーに変えられていくことで代謝も上がり、体は痩せやすく太りにくいものへと変わっていくのです。

3.高血圧・糖尿病の予防

杜仲茶は、副交感神経を優位にして血管を広げていく効果が期待できます。血管が広がることで血液の流れはさらにスムーズになり、血圧の上昇を防ぐことができます。

高血圧は動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞など様々な病気を引き起こす危険もあり、杜仲茶を飲むことでそれらの病気を防ぐことにもつながります。

また杜仲茶を飲むことで分泌されるアディポネクチンは、インスリンの分泌をスムーズにしてくれるので、血糖値の急激な上昇を防ぎ、糖尿病のリスクも下げてくれることがわかっています。

4.むくみ改善効果

杜仲茶に含まれるカリウムの効果で、体に溜まった余計な水分や毒素を体外へ排出するデトックス効果が期待できます。

体内に溜まった水分を排出することでむくみを解消し、さらに下半身太りも改善しやすくなります。

5.肝機能・腎機能改善

杜仲茶には、体の余計な毒素や老廃物を排出するデトックス効果があるため、同じく体の毒素や老廃物を排出していく肝臓や腎臓の動きをサポートし、機能改善効果が期待できます。

杜仲茶の効果的な飲み方

ハーブ茶

杜仲茶をダイエット目的で飲むのであれば杜仲茶を飲みながら1時間のウォーキングを行うことがおすすめです。

さらに胆汁酸の分泌を促して脂肪燃焼効果を得ることができ、代謝を上げてカロリーも消費しやすくなります。普段飲んでいるお水を杜仲茶に置き換えるだけでも、高いダイエット効果を得られると話題になっています。

飲みにくいと感じる方は、ウーロン茶やルイボスティーなどとブレンドしながら飲んでも構いません。

ホットでもアイスでもおいしく飲むことができますが、体を温めることでさらにダイエット効果も高めていくことができるのでぜひホットで試してみてはいかがでしょうか?

杜仲茶に副作用はあるの?

杜仲茶はノンカフェインのお茶で、特に危険な副作用の報告は上がっていません。

しかし、どんなお茶や飲み物でも飲み過ぎてしまえば体にトラブルが起こる可能性はあります。

杜仲茶の場合も飲み過ぎることでデトックス作用が強く出てしまい下痢を起こしてしまうことがあるようです。効果を高めようとして、飲み過ぎることはやめましょう。

1日5杯くらいを目安に、リラックスタイムや食事の時間に合わせて無理せず飲んでくださいね。

抗糖化作用のあるお茶おすすめランキング!いつもの飲み物を置き換えるだけのアンチエイジング!
私たちは誰でもいつまでも若々しく元気で過ごし続けたいと願うものです。そんな願いを阻むのが「老化」。 老化は誰にでも訪れる自然現象ですから完全に止めることは...

 

コメント

トップへ戻る