ダイエットが間に合わない人必見!脚やせして見えるコーデ

夏が近づくと肌を露出する服を着たくなりますよね。足見せファッションは女性らしさを強調するものです。でも、ふくらはぎが、太ももが・・・なんて人も多いのでは?

夏に向けてダイエットに励む人も多いと思います。でも、慌ててダイエットしても、なかなか思うように効果が出ないこともありますよね。

そんな、夏までにダイエットが間に合いそうにない人は必見です。ダイエットできなくても、脚が着やせして見えるファッションコーデ、ご紹介します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




暖色系よりも寒色系

足、保湿

膨張して見える暖色系よりも寒色系中心にまとめるのは、着やせテクニックの基本です。着やせして見せたいなら、まず寒色系中心のコーデにします。寒色系とは、黒、紺、青など。夏に向けてクールな色で統一するのも素敵ですよね。

ボーダーよりもストライプ

ボーダーよりもストライプ

横じまボーダーは、キュートなイメージがありますが、その反面、横への広がりを強調します。なので、ほっそり見えたい人にとってはNGファッション。ボーダー模様よりもストライプの方が、縦のラインを強調できるので、すっきりして見えます。

脚の一番細い部分、足首を見せる

つま先まで美人に!フットケア

七分丈のパンツなど、足首を見せるとキュッと引き締まって見えるので、足全体に細い印象を与えます。

脚を細く見せたい時は、つい隠したくなりますが、意外と思い切って見せたほうが細く見えちゃうんすよ。

視線を上半身に集める

シンプルな白シャツ!長く着るために押さえておきたい選び方のコツ

上半身にボリュームを持ってくると、下半身がすっきりして見えます。パフスリーブや、袖口が空いている服、肩を見せるファッション、帽子やサングラスなどの小物を使うのも良い方法です。

大きめのジャケットを羽織ったり、目立つようなイヤリングもおすすめです。

脚と同じ色の靴を合わせる

脚痩せ

脚の色と同系色の靴を組み合わせると、脚が長く見えます。

はだしや肌色のストッキングなら肌色や茶系の靴、黒のストッキングなら、黒系の靴を合わせましょう。

これさえ知っておけば、夏も怖くない!

足痩せして見えるテクニック、これでダイエットが間に合わなくても大丈夫です!

ダイエットでは太ももは痩せない!太もも痩せに必要なこと

足のむくみ対策サプリメント比較ランキング