便秘解消には便秘薬よりもオリゴ糖摂取をおすすめする理由

食生活が不規則になっている現代、便秘に悩んでいる人が増えていますね。何日も便秘の状態が続くと、非常に苦しいですし、かといって病院にもかかりづらいものです。

ですから、手軽で副作用のない、確実な便秘解消法が求められます。一番手軽に便秘解消できる方法は、恐らく便秘薬を飲むことでしょう。

確かに便秘薬は、即効性がありますから、早くお腹がすっきりすると思います。

ですが、便秘薬には色々な問題点があるのです。


便秘薬では体質改善は不可能

便秘薬,オリゴ糖,便秘解消

まず、説明しておかなければならないのは、便秘薬は根本的に便秘体質を解消してくれる薬ではないということです。

便秘薬は、あくまでその時の応急処置として排泄を促すための物であって、常用すると、却って便意を感じにくい体になり、余計に便秘体質が酷くなってしまうことがあるのです。

また、ドラッグストア等で売られている便秘薬の殆どは、アントラキノン系下剤なので、腹痛などの副作用を起こしやすい特徴があります。

病院で処方される下剤の中には、腹痛を感じにくく自然な排泄を促してくれるものもありますが、そもそも便秘で病院を受診すること自体、ちょっとハードルが高いのではないかと思います。


便秘解消にはオリゴ糖摂取がおすすめな理由

便秘薬,オリゴ糖,便秘解消

ですから、便秘体質を根本から変えたいと考えている場合は、オリゴ糖など、腸内環境を整えるための食品によって便秘解消を目指すのがおすすめです。

オリゴ糖は、即効性は低いですが、日々の食生活に取り入れて長く摂り続けることで、便秘になりにくい体質にしてくれるのです。

オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサになる成分なので、オリゴ糖を積極的に摂ることによって善玉菌が増え、結果的に腸内環境が改善されます。

砂糖に比べてカロリーも低いので、ダイエット中でも安心ですし、自然食品なので、妊娠中や授乳中でも安心して摂ることが出来ます。


オリゴ糖の過剰摂取には注意

カイテキオリゴを格安で買うには公式サイトから

ただし、摂りすぎるとお腹が緩くなることがあるので、1日につき3~5グラムを目安に摂るようにしましょう。

どうしてもすぐに効果が欲しい場合を除いて、便秘薬に頼るのではなく、オリゴ糖で体質改善を目指し、便秘に悩まされない日々を手に入れてくださいね。