カイテキオリゴが効かない理由

カイテキオリゴの口コミなどを読んでいると、「効かない」という書き込みが目につきます。私自身は、カイテキオリゴをここ2年ほど飲み続けているので、「効かない」というのを目にするとちょっと首をかしげたくなります。カイテキオリゴが効かない人には、何か理由があるのでは、と思い少し調べてみました。

カイテキオリゴが効かない人の共通点

カイテキオリゴが聞かない人には理由がある

カイテキオリゴが効かないと言っている人の書き込みやブログをよく読んでみると、共通点があります。それは、次のようなことが挙げられます。

毎日同じ飲み方をしている

毎日決まった時間に決まった量のカイテキオリゴを飲んでいると、腸内の悪玉菌に耐性がついてしまうことがあります。飲み始めて数日は効果があったのに、続けていくうちに元に戻ってしまったという人にはこのタイプが多いようです。

カイテキオリゴ以外の便秘対策をしていない

便秘は人によって原因が異なります。複数の原因が重なって便秘を引き起こしていることもよくあります。オリゴ糖は、腸内の善玉菌を増やしてくるので、腸内環境が悪くて便秘を起こしている人には効き目が分かりやすいですが、運動不足やストレスなど、腸内細菌以外の原因で便秘を起こしている人には、効かないと感じる人も多いのです。

便秘対策は、カイテキオリゴだけでなく、生活習慣や食生活の改善など、いろいろな方法で行うことが望ましいです。

効かないのでカイテキオリゴの量を増やした

「カイテキオリゴを飲み続けても効かないので、量を増やしたら今度は下痢を起こしてしまったので、合わないと思ってやめてしまった」という人がけっこういます。

特に毎日同じ飲み方を長期間続けていると、腸が慣れてしまって反応が鈍くなることがあります。その時に、効かないからと、カイテキオリゴの量を増やすのは実はNGなんです。カイテキオリゴに限らず、オリゴ糖は、基本的に副作用の心配はありませんが、急激に摂りすぎるとお腹がゆるくなるということがあります。

ですから、量を増やすと下痢を起こすのは、よくあることなのです。

カイテキオリゴが効かない時の対処法

カイテキオリゴの飲み方を見直してみる

カイテキオリゴを飲み続けていて効かないと感じたら、まず飲み方を見直してみましょう。毎日同じような飲み方をしている人は、定期的に飲む方法を変えてみることをオススメします。

例えば、朝飲んでいる人は夜寝る前に飲むようにしてみる、毎日ヨーグルトにかけている人は飲み物に混ぜる方法に変えてみる、といった具合です。

あまり、お薬のように飲み方や時間、分量にこだわらないほうが良いと思います。

また、効かないからと言って、量を増やすのはあまり良い方法ですはありません。むしろ、一定期間飲む量を減らす方が効果的なことがあります。

できれば、4日から7日ほど、オリゴ糖の量を減らしてみましょう。その間は、乳酸菌や乳製品など、オリゴ糖以外のものを利用します。せっかく整ってきた腸の調子をもとに戻さないように他のもので補います。

そして、しばらくしたら、またオリゴ糖をもとの量に戻してみてください。

カイテキオリゴが効かないとやめてしまう前に

カイテキオリゴで便秘予防、健康生活

カイテキオリゴは、数あるオリゴ糖健康食品の中でも、高純度で高品質なたいへん優れた食品です。「効かない」とやめてしまう前に、飲み方に変化をつけたり、生活習慣を見直してみたりしてみましょう。ちょっとしたことで、効果を実感できるようになるかもしれません。