オリゴ糖の選び方‐粉末タイプとシロップタイプ、おすすめはどっち?

オリゴ糖を購入しようというとき、粉末タイプとシロップタイプ、どちらにしようか迷ったりしませんか。

粉末タイプ、シロップタイプ、それぞれの違いと選び方について述べたいと思います。


粉末タイプのオリゴ糖特徴

砂糖、上白糖

まず粉末タイプはオリゴ糖の配合量が多いです。

オリゴ糖の配合量が多いと言うことは、腸内環境を整え、善玉菌を増やす効果がより大きくなるということです。それにより、便秘の解消に期待ができます。

つまりオリゴ糖の効果を実感しやすくなるのです。また、分包である場合が多いので、持ち運びにも便利で使用する場所を選びません。

しかし、オリゴ糖の配合量が多いと言うことはそれだけ品質が良いと言うことであり、価格が高価である場合が多いです。また、市販での流通量が少ないので、インターネットや通販によって購入するのが主になります。


シロップタイプのオリゴ糖特徴

オリゴ糖,粉末,シロップ

次に、シロップタイプのオリゴ糖についてです。

シロップタイプは市販での流通量が多く、価格も手頃なので、手に入りやすいです。また、食品にも溶けやすいので、お料理にも気軽に使うことが出来ます。

しかし、オリゴ糖100パーセントと言う商品はあまり無く、味の調節などのために添加物が配合されていることがほとんどで、物によってはオリゴ糖の配合量が非常に少ないものもあります。

中にはオリゴ糖だと思って買ったのに、実はほとんどが人工甘味料だった、なんてこともあります。

また、分包ではないので、外出先では使いにくいかもしれません。


粉末とシロップ、どっちがおすすめ?

牛乳アレルギーの人でもオリゴ糖なら腸内環境を整えることができる

粉末タイプとシロップタイプ、どちらにも言えることですが、きちんと成分を確認してから購入することが大切です。

どちらかというと、粉末タイプのオリゴ糖は、便秘に悩んでいる方に特にオススメで、シロップタイプのオリゴ糖はお料理などから手軽にオリゴ糖を摂りたい方にオススメです。

ちなみに、このブログで紹介しているのは、効果をしっかり実感してもらいたいので、粉末タイプのオリゴ糖になります。

ご自分の使い方と目的に合わせて、ぴったりなオリゴ糖を見つけてくださいね。