オリゴ糖はアトピーの人が摂取しても大丈夫?

健康にいいといわれるオリゴ糖ですが、アトピーの人にも適しているのでしょうか。オリゴ糖を摂取することで、体内で何が起こっているのかを復習しながら、アトピーの人のオリゴ糖摂取について、考えてみます。


オリゴ糖がアトピーに効果的な理由

オリゴ糖,アトピー,アレルギー

オリゴ糖は善玉菌の餌となり、腸内の善玉菌の数をどんどん増やすことができます。

腸内は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類で構成されていますが、オリゴ糖の効果で善玉菌の数が増えると善玉菌優位の環境に整い、結果腸内フローラも理想の形へと整っていくのです。

すると、便秘が解消され腸内の余分な毒素や老廃物がどんどん排出されるだけでなく、新たな余分な栄養素や毒素も吸収されにくくなります。

これこそが、アトピー肌にオリゴ糖が効果的な理由なんです!

便秘が解消されるだけで肌の調子は良くなり、さらにデトックス効果でアトピーの症状は改善されて行くと考えられているからなんです。

赤ちゃんをアトピーから守る!? 今から始める新習慣・カイテキオリゴ
肌トラブルやアレルギーを持つ子供たちが増えている現代。生まれたばかりの赤ちゃんを育てるママたちも敏感になっているのではありませんか? ...


オリゴ糖を使用してアトピーが悪化した?

悩む、女性、考える

しかし、中には、オリゴ糖を摂取してアトピーが悪化してしまったという方もいます。それはなぜなのでしょうか。

実はオリゴ糖なら何でもいいというわけではなく、アトピーに効果的なのは『難消化性オリゴ糖』という種類のオリゴ糖で、『消化性オリゴ糖』は腸内で消化されてしまうためあまり腸内環境改善に期待ができません。

腸内改善ができないということは、アトピーにもあまり効果は出ないのです。

さらに効果が出ないからと消化性オリゴ糖を過剰に摂取してしまうと、副作用から下痢を引き起こしてしまい、腸内環境はかえって悪化してしまいます。

すると腸内は、善玉菌ではなく悪玉菌が優位になりアトピーは改善するどころか、悪化していてしまうのです。


オリゴ糖の選び方にも注意が必要!



またオリゴ糖に含まれる人口甘味料や添加物の中には、思わぬ副作用を引き起こすものもあるので、オリゴ糖を選ぶ際は体に害がないもので作られているのか、自分に適したものなのか注意して見極める必要があります。

購入前に知っておきたい正しいオリゴ糖の選び方 -確認すべきポイント
ダイエット・便秘解消・健康効果が高いとされている「オリゴ糖」ですが、スーパーやドラッグストアで購入できるものから、通販サイトで購入するものま...

きちんと用法容量を守り、体に優しいオリゴ糖を選べば必ず効果は出てくると思われます。ぜひ、体調を観察しながら、根気よく続けてみてくださいね。