バストアップクリームなんて効果ないと思っていませんか?

女性ホルモンとバストアップ バストアップ

上向きのハリのあるバストは、女性らしさのシンボルですよね。

バストが小さいことで悩んでいる女性の中には、サプリメントやマッサージなどのバストアップ法を試したことがある人もいるでしょう。

でも、塗るだけでバストアップできるなんてそんな夢のようなクリームがあったら・・・

スポンサーリンク

塗るだけでバストアップ、効果は本当?

塗るだけでバストアップできるクリーム

バストケアのために専用クリームを使ってみたいという人は多いと思います。

バストケアクリームの使い方は、入浴後にバストに適量を塗ってやさしくマッサージするだけですので簡単です。でも、それだけでバストが大きくなるなんて、信じられないという人もいるでしょう。

しかし、数々の美容雑誌をはじめ、多くのメディアに取り上げられた有名バストケアクリームも多数存在しています。

こういったバストケアクリームは本当に効果があるのか、検証してみたいと思います。

バストアップの仕組み

バストアップの仕組み

そもそも、成長期を過ぎた女性がバストアップすることは可能なのかが気になりますね。

バストは女性ホルモンと深いかかわりがあります。

思春期に女性の胸が膨らむのは、女性ホルモンの分泌が活発になるからです。成人してしまうと、思春期のようには女性ホルモンは分泌されません。しかし、その後も女性ホルモンは分泌されています。

特に、月経や妊娠・出産でも女性ホルモンの分泌量の変化により、バストがいつもより大きくなったり、ハリを感じたりしたことありませんか。

つまり、女性ホルモンを活発にすることができれば、成人した女性でもバストアップは不可能ではないんです。

女性ホルモンとマッサージの関係

女性ホルモンとバストアップ

女性ホルモンを増やす方法はいくつかありますが、そのひとつにバストアップマッサージがあります。バストをやさしくマッサージして刺激することで、女性ホルモンが活発化するのです。

ただし、あまり強くマッサージしすぎると、バストを構成している脂肪を燃焼させてしまい、逆に小さくなってしまうことがあります。

バストアップマッサージを行うときは、正しい方法で行うことが大切です。

マッサージにバストケアクリームをプラス

バストアップにクリームを

さらにバストアップ効果を高くするのが、バストアップクリームです。
では、一般的なバストケアクリームは、どのような効果でバストアップを導いてくれるのでしょうか。

1.バストの原料である脂肪を増やす

ラ・シュシュに含まれる成分

最近注目すべき成分に「ボルフィリン」というものがあります。これは「プエラリア」よりも効果が高いとして最近注目されている成分です。

ボルフィリンの特徴は、塗布した部分の脂肪を増やし、蓄積してくれることです。

脂肪を増やすというと、「太る」というイメージを持つかもしれません。でも、バストはほとんどが脂肪でできていますので、このボルフィリンをバストに塗ることでその部分だけに脂肪を増やすことが出来るのです。

2.肌のキメを整える

バスとのハリを実現

単にバストを大きくするだけでなく、美しい肌質を保つこともバストケアの大切な要素です。

バストケアクリームには、皮膚環境を整える成分が配合されています。肌表面のキメを整え、若々しい印象のバストを目指すものなんですね。

3.バストのハリ

バストのハリ

バストに触ったときの滑らかさやハリも大切ですよね。

バストケアクリームの中には、バストのハリやつや、お肌の滑らかさに効果が期待できる成分を配合しているものも多いです。

4.保湿

保湿

もち肌に保湿は欠かせません。肌の調子を整え、バリア機能をアップすることで、滑らかな肌の状態をキープします。

5.アンチエイジング、美白

アンチエイジングと美白

その他、老化防止の効果が期待できる成分として、シンエイク、アスタキサンチン、オシリフトなどの成分も配合されているものもあります。

美白効果やシワ防止のためにも、これらの成分が総合的にサポートしてくれます。

バストアップクリームは魔法のクリームではない

バストケアクリームは、魔法のバストアップクリームではありません。きちんと科学的根拠に基づいて、研究開発された商品です。

もちろん、その効果には個人差がありますが、これだけ多くの口コミで評価されメディアで紹介されているのです。それなりの効果と実力がなければ、これほど話題にはならないはずですよね。

バストケアクリームを使用するときには、正しいバストマッサージが必要です。

先ほどもいいましたが、間違ったマッサージ方法ではかえって逆効果になることもあります。プロの手による正しいマッサージ法を紹介してくれているメーカーもありますので、ぜひ参考にしたいですね。

 

トップへ戻る