画期的!炭酸クレンジングー洗浄力があるのにお肌にやさしい

クレンジングはスキンケアの第一歩です。その日の汚れやメイクをきちんと落とすことで、そのあとの保湿ケア成分がお肌に浸透しやすくなります。クレンジングには、いろいろな種類があり、それぞれ特徴がありますが、新しく話題のクレンジングが「炭酸クレンジング」です。炭酸というと、あのシュワシュワするガスですよね。何となく、肌に負担がかかるんじゃないかと心配な人も多いと思います。炭酸クレンジングってどうなんでしょうか?

スポンサーサイト

炭酸って敏感肌には悪そうだけど・・・

画期的なクレンジング、炭酸クレンジング

敏感肌の人の中には、炭酸のシュワシュワ感がお肌に刺激を与えすぎるのではないかと思う人もいるかもしれません。でも、炭酸を利用した美容法というのは、随分昔から行われていたものです。

ヨーロッパでは、炭酸を含んだ温泉が、スパなどでも利用されています。炭酸がお肌に働きかけ、体のめぐりを良くしてくれるのです。温泉も、スキンケアも同じ原理です。

炭酸を含んだ美容液を肌の上にのせると、毛細血管から炭酸、つまり二酸化炭素が血液中に取り込まれます。そうすると、脳は血液中の再素が不足したと思って、血管を拡張するのです。このことで、血流が良くなり、お肌のすみずみに酸素や栄養素が行きわたるようになるという仕組みになっています。

炭酸パックって何?効果あるの?その原理と仕組み
美容業界で最近注目されているものに、「炭酸パック」というものがあります。炭酸パックの歴史はそう古くなく、比較的新しい美容法のようです。炭酸パ...

しかも、炭酸はお肌と同じ弱酸性です。だから、肌にもやさしく副作用などの心配もありません。でも、念のため敏感肌の人は、パッチテストをしてから使用されることをオススメします。

炭酸クレンジングはお肌にやさしいクレンジング

炭酸クレンジングって肌にいいの?

クレンジング剤にもいろいろなものがあります。一般的に洗浄力が強いクレンジングはお肌への負担も大きいものです。かと言って、メイクがきちんと落とせるクレンジングでないと意味がないし・・・。

そんなジレンマを解決してくれるのが、炭酸クレンジングかもしれません。炭酸がたんぱく質に吸着する特徴を生かした炭酸クレンジングは、お肌にやさしいクレンジングなので、敏感肌の人にもオススメです。

通常のクレンジングでは、メイクや汚れをきちんと落とそうとして、ついごしごしこすってしまうことがあります。でも、炭酸クレンジングは、炭酸がシュワシュワして、汚れを浮き立たせてくれるので、ごしごしこする必要がありません。

炭酸クレンジングをファンデーションにのせた時の、汚れが浮き上がってくる様子が動画で確認できます。

炭酸クレンジングの使い方

濡れた手でも使える炭酸クレンジング

炭酸クレンジングは、濡れた手でも使えます。入浴中でも洗顔ができるのは、忙しい女性にとっては嬉しいですよね。

炭酸クレンジングは、スプレー式の泡状のものが多いです。適量を手に取り、そのままお肌にのせてやさしくくるくるとマッサージするだけです。炭酸クレンジングが、肌の汚れを浮き上がらせてくれるので、ごしごしこする必要はありません。そのあと、洗い流すだけです。

泡は顔にのせるよすぐ美容液状になるタイプのものもあります。すぐに洗い流さないで、そのまましばらく置いてから洗い流すと、炭酸パックにもなります。

口コミで好評判!炭酸クレンジング「肌ナチュール」



炭酸クレンジングで口コミ評判の良い「肌ナチュール」は、W洗顔が不要です。忙しい毎日を過ごす、お疲れ女子にはうれしいですよね。「肌ナチュール」には、洗顔料が含まれているので、洗顔はこれだけで十分なのです。

しかも、炭酸クレンジングをすぐに洗い流さないで、少しおいてから流す炭酸パックを行うと、毛穴の黒ずみや気になっていたくすみも明るくなったという口コミもありました。

ただし、ポイントメイクの汚れはスッキリ落としにくいこともありますので、ポイントメイク用のクレンジングは別に使用したほうが良いようです。

「肌ナチュール」には、保湿成分もちゃんと配合

炭酸クレンジングで保湿も

肌ナチュールは、ただのクレンジングではありません。ヒアルロン酸、ナノ化されたコラーゲン、プラセンタなどの保湿成分もしっかり配合されています。

クレンジングと洗顔だけでなく、角質ケアやパックの役目も果たしてくれるのです。まるで、温泉上りのような肌の状態になることを目指して開発されました。

手間をかけず、肌に負担をかけず、できるクレンジングケアです。今までのクレンジングに満足していない人は、一度試してみてはどうでしょうか。
詳細はコチラ